« ウィーン vol.11 | トップページ | ウィーン vol.13 (まだまだ終わらない旅・・・) »

2006年12月31日 (日)

ウィーン vol.12

26日。

ウィーン最後の日。

この日は友人とベートーヴェンが遺書を書いた家のあるハイリゲンシュタットへ。

家までには森があり、本当に静かで小鳥が鳴いてて、いい曲が書けそうな雰囲気で、私も住みたくなりました^^

(一軒一軒ピンポンして「お嫁にもらってくださ~い」と言おうかと思いました^^;)

ベートーヴェンが遺書を書いた家は小さくてビックリしました。

そして、昔本で読んで遺書の内容など知ってたけど、書いた家で遺書を読むと本当に悲しかったです。

ベートーヴェンの髪も飾ってました。

その悲しい気分を払拭するかの様に館長?のおじちゃんは陽気で、ベートーヴェンの曲を聴く為のヘッドホンをつけてくれたり、写真撮ってあげるとか何かと私達に関わってきて、あげく一緒に写真を撮った時は物凄く密着してきてお尻をさわられた・・・><

まあ、分厚いダウン着てたから、おおむね綿を触ってた事にはなるけど・・・><

(チェロの)友人にもあそこのおやじは面白いよ~と言われてたけど・・・^^;

行かれる方は要注意です^^;061227_0051

その後市立公園でシュトラウス像と写真を撮りたい!と行くも時刻は午後4時過ぎ。

ウィーンでは3:30位から暗くなり、4時は真っ暗です。

でも一応シュトラウス像撮りました!

_083

夜はオペラ座でリヒャルト・シュトラウス作曲オペラ「アラベラ」を見ました。

ミュージカルみたいで、ドイツ語がわかったらもっと面白かったのにね・・・と友人と悔しがりながら、私を泊めてくれてた友人とその友人と3人で食事の約束をしてたので1部が終わって出ました。

(主役のAdorianne Pieczonkaが本当に素晴らしかった^^当たり役だと思います^^)

さて、シュテファン寺院近く_090

唯一開いてるお店があり(私この日で3日連続で、この店に出没し、常連の様でしたが^^;)そこに入りました。

(←これがシュテファン寺院です。大きすぎてとてもフレームに全部入りませんでした^^;)

後から来た友人は日本食を恋しがってましたが、勿論私も恋しかったですが、結構現地のお料理・食材にもそんなに違和感なかったので、そこでも一杯食べました^^

友人宅に帰宅後、同じマンションの歌の子が来てお別れをして、泊めてくれた友人と深夜まで色んな話をしました。

本当に彼女が泊めてくれたお陰で私も悠々とウィ-ンで過ごさせて頂けて、本当に感謝です^^(ぱんだ有難う^^)

旅の写真はあるばむに少し載せます^^

|
|

« ウィーン vol.11 | トップページ | ウィーン vol.13 (まだまだ終わらない旅・・・) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150948/4738534

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン vol.12:

« ウィーン vol.11 | トップページ | ウィーン vol.13 (まだまだ終わらない旅・・・) »