« サロンコンサート終了! | トップページ | in名古屋 »

2007年1月18日 (木)

阪神大震災から・・・12年

震災から12年・・・

あの時、私は高校の修学旅行で長野にいました。

何だか胸騒ぎの様な感覚がずっとあり、修学旅行に行きたくない・・・とごねてたものの、説得され長野へ。

確か旅行2日目だったのか、それとも3日目だったのか・・・

朝5時頃・・・心臓に激痛が走り飛び起きました。

目が覚めると痛みはなくなってたものの、もう一度眠る事ができずぼーっとしてて、それからどれ位経ったのか・・・

違う部屋のクラスメートが「みんな、お家が大変だよ!TVつけて!」と私達の部屋に物凄い勢いで飛び込んできました。

私は慌ててTVをつけると、知ってる神戸の景色が燃えてて・・・

同じ部屋の子達は、寝ぼけ眼でTVを見て、映画だと思ったらしく、二度寝をし始めた位、あの頃の私達は、神戸に大地震が起きるなど考えもしなかったのです。

それから旅館の公衆電話は大行列。・・・でもどこのお家も繋がらず。私の実家も繋がらず、正直全員死んだんだと思いました。この先一人ぼっちでどうしたらいいのか・・・と途方にくれました。

大分経ってから、祖父母宅の電話が何とか繋がり、お陰様でうちの家族は軽い怪我をしただけで、皆無事で、祖父母も怪我はなかったと確認できましたが、会うまでは本当に不安でした。

その後、急遽長野から学校がある西宮に戻りましたが、発泡スチロールでお家ができてたのかと思うくらい、外壁がベロンとめくれてたり、完全にひっくり返ってたり・・・物凄い光景でした。

家に戻り、更に衝撃を受けました。

私のベットの枕元に重い家具が折り重なって倒れてたのです。

家にいたらどうなってた事でしょう。。。身震いがしました。

私は、修学旅行に行っててよかったのです。

本当に人間の生死は紙一重なのかもしれません。

12年も経つと、やはり悲しいかな、あの時の記憶も風化してきてるかも知れません。

でも何がどうなるかわからない世の中で、最低限自分で未然に防げる事は努力しなくてはと改めて思いました。

ずっと気になっている私の部屋の家具の配置。

ここからもう一度考え直していこうと思います。

皆さんのお家は大丈夫ですか?

もう一度チェックして下さい。

そしてあの震災で尊い命を奪われた方々のご冥福をお祈り致します。

|
|

« サロンコンサート終了! | トップページ | in名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150948/4975012

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神大震災から・・・12年:

« サロンコンサート終了! | トップページ | in名古屋 »