« 東京へ part1-2 | トップページ | 東京へ part2-2 »

2007年4月12日 (木)

東京へ part2-1 Lesson

日曜。

朝は泊めてもらってた弟と兄弟団欒?で朝ごはん。

お誕生日プレゼントももらっちゃいました。

ごめんよ、君のお姉ちゃんは、君のお誕生日にビックリマンチョコや、ラムネやらの詰め合わせだったのにね・・・。。。来年こそふざけないで考えます。。。

それから、スタジオで練習。。。

しかし、連日の寝不足と緊張により、半分お目々を閉じながらの練習。前にも書きましたが、緊張すると眠くなります・・・。決してふざけてません(汗)

先生は恐くないし、むしろ楽しいのに何故何年経ってもこんなに緊張するのだろう???

しかも、土曜からあんまり食べられず><本番前はガバガバ食べれるのに・・・

こんな小心者の私が、死んだフリをする勇気は持ち合わせていませんでした・・・やっぱり。反省文は以下↓↓

今回はショパンとラフマニノフ。

ショパンはウィーンでもレッスンしてもらい、1月にも演奏会で弾いたもののうまく表現できず、自分のものにならず、悩み続けてた曲。

熱しやすく冷めやすい私が、1曲を半年もやり続けるのは珍しいけど、この曲が好きとかどうこう・・・の前にあまりにも仕上がらなさ過ぎて途方にくれてたのです。。。お恥かしいけど。。。

でも、スッキリサッパリしました!

「京風の味付けはやめてくれる?」と言われたけど、確かに、MDでレッスンの模様を聴くとあっさり薄味の演奏でした(;;)何の訴えかけもない。そんな演奏自分でも大嫌いなのに、やっちゃってました・・・。

どうしていいかわかんない・・・と諦めと引きの気持ちが強く、攻めがなかった。。。

もっともっと譜面読まなくては・・・。浅すぎる・・・。

先生に注意されるたび、「そうそう、そう弾きたかったのに・・・私のばかちん!!!なんで先生に言われないとできないの?やっぱり私ピアノ向いてない・・・><」と心の中のチビッコえ~こに責められ半泣き状態で弾いてました。先生ストレス溜まったろうな~。。。すんません。。。

でも、先生のレッスンでこの曲に関しての迷いがスパっと晴れました。1回のレッスンでこんなスッキリするなら、もっと早く来れば良かった><何だか数ヶ月損した気分!(・□・)!

ラフマニノフは最近取り掛かり始めたけど、強弱を色々考えて勉強してたつもりが、全然できてず、(ショパンもそうだった・・・)何やってんだ、私って感じ。

情熱も足りてない・・・う~ん。。。大丈夫か?このままで。。。私、ファイト!!!

先生に味付けしてもらうのではなく、自分でできなきゃだめなのに・・・><

とりあえず何とか頑張って仕上げます。でも一筋の光は見え始めた感じです^^

私のレッスンの後に、同級生が自分の生徒を連れて来てて、これまた久々の再会^^彼女も全然変わらず。そして昔と変わらず先生にタメ語だった^^;こっちがドキドキする感覚が懐かしい・・・^^

先生に聞いてほしい話が一杯あったのに・・・・・・・時間がなくてできず・・・(;;)

でも奥様と色々お話しました。

奥様も温かい方で、随分私の話を聞いて下さり、(ほぼ愚痴みたいだったのに・・・)かたじけないです。

さあ、とりあえず頑張って仕上げよう。

|
|

« 東京へ part1-2 | トップページ | 東京へ part2-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150948/6038437

この記事へのトラックバック一覧です: 東京へ part2-1 Lesson:

« 東京へ part1-2 | トップページ | 東京へ part2-2 »