« 探さないで下さい・・・ | トップページ | レギンス »

2007年6月10日 (日)

ラビリンス

練習しても練習しても迷路(ラビリンス)で迷っているよう。

は~ピアノって、音楽って難しい><;

今までも難しい・・・と思ってはいたけど、又全然今までとは違う難しさを感じてます。その感じてる難しさをここで書いちゃうと論文みたいになりそうだし、長文うってたらお手々痛めそうだし^^;ニホンゴマダヨクワカラナ~イのでやめま~す^^

最近は、一曲仕上げるのに凄く時間が掛かる様になってしまってます。

今までは、2・3ヶ月で仕上げて本番にのせて終わり。又会う日迄~^^ばいちゃ!って感じだったけど、舞台にのせて録音聞いてゲンナリして、次又本番でその曲を再チャレンジ・・・又ゲンナリ・・・再々チャレンジ・・・っていうのを最近は繰り返してます><今までも仕上がってなかったのにある程度形になったら満足してしまってたのでしょう。自分に甘々です^^;

チャレンジを繰り返す度に良くなる所もあるんだけど、今迄引っ掛からなかった問題点も見えてきて悩む。。。その繰り返し。

レッスン受けてへこむポイントも以前と変わってきてる・・・

そういう意味では成長というか変化してきてるんだろうけど、求めてる音楽と自分の現実の演奏の開きを大きく感じる。。。

でも、いつまで経ってもきっと何一つ満足できる事はないんだろうな。

まあ、満足した時点で成長は止まると思ってるけど・・・。

以前、レーピンのヴァイオリンリサイタルを聴いた時、プログラムに

「新しい曲を練習し始めてからコンサートに載せるまで2年、その中で特に気に入った曲を録音するまでには更に2年をかける」
と載っていた。

天才の方でもそうなのだ。

私の様な凡人は10年位お山に篭って練習してもダメかもしれないけど^^;じっくり時間を掛けて仕上げるスタイルに移行する時期かも知れない。。。そして「じっくり譜面を読み込む時間」を別に設けなくては。。。いつも反省するけど、有難い事に譜読みにはあんまり困らないけど、それが逆に災いして、じっくり譜面を見たり、片手ずつとかの丁寧な練習がとっても不足してるのを感じる。長年の練習方法は中々抜けないけど、大至急改善せねば。。。

小さい頃から、ピアノの練習って

掘っても掘っても宝箱が見つからず、もうすぐかな、もうちょっとかな~と思って掘れども掘れども一向に見つからない

そんな作業に似てると思ってきた。

もう20年以上この作業をやってきて、相当掘ったはず。

絶対、地球の「核」位までは余裕で辿り着いてる!(・・)!

しかし、一向に宝箱は見つからない。

本当にここに埋まってるのか?

・・・でも信じて堀り続けるしかない。

さあ、今日も頑張って掘るぞ^^いや・・・練習するぞ^^;

さて、タイトルで思い出した!

大好きなデビッド・ボウイの主演映画「ラビリンス」(1986年の作品)のビデオが行方不明になり、かれこれ10年近い。弟君どっか持って行ってないか~い??

そろそろ諦めてDVDを買おうかな。

この映画、沢山ボウイ様の歌の場面があるし、子供も大人も楽しめるのでお勧め!何よりボウイ様がステキすぎて・・・(0^^0)キャ~!

・・・でも、ボウイ様もう60だ。。。今でも変わらずステキだけど^^

小さい時、この映画を映画館で見て、ボウイ様にメロメロになったけど、あの時点で既に40近かったんだ><

私ってば、おませさん^^

|
|

« 探さないで下さい・・・ | トップページ | レギンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 探さないで下さい・・・ | トップページ | レギンス »