« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

デームス先生のコンサート♪

デームス先生のコンサートに行ってきました。

月光の1楽章・・・暗闇で、静寂の中、僅かな月の光だけが照らしてくれている・・・そんな情景が見えてくる様な演奏で、身震いしました。

そして、最後のベートーヴェン32番の終楽章・・・以前もコンサートで聴いた事もあるし、CDも持っているけど、やっぱり素晴らしかった。

すべてを許し、祈りに満ちていて、天国に昇天していきそうな演奏でした。

本来、32番を演奏されるとアンコールなしだそうですが、(そりゃそうだ!)今回は、30番のソナタ1楽章と、シューベルトの即興曲90-4を演奏して下さいました。

(デームス先生と仲良しの私の先生の為だったかも・・・というか私の先生が恐いから・・・?しかも、最後の曲は、今度レッスンしてもらう曲。先生の仕業??)

30番の1楽章もステキで全部聴きたい・・・と思ったけど、考えたら来月末に聴けるので、1ヶ月ほど我慢します。

デームス先生の演奏は、音が1音1音歌ってます。

そして、おしつけがましいわけではなく、自然な心の歌を奏でてる・・・そんな演奏だな・・・と思います。

たいていは、音を繋げて歌わすけど、デームス先生は1音1音が歌で、1音1音、音が広がっていく。

どういう風にすれば、あんな音が出せるのか・・・

それに、昨日感じたのは「愛」

人類愛でも、男女の愛・・・でもなく、

音楽への「愛」

それをひしひしと感じました。

まさに、音楽への愛に満ちた演奏でした。

その愛情が本当に深いんだな・・・と思います。

私も勿論もっと勉強しなくてはいけないけど、もっと音楽を愛したいなと思いました。

あの音にほんのほんの少しでも近づくには、練習だけではダメな気がするので。

さて、今から、レッスンを受けてきます。

13日のデームス先生のレッスンで、私も音楽への愛に満ちた演奏がしたいな。

| | コメント (6)
|

2008年3月21日 (金)

養命酒生活開始!

あまりに体が冷えるので、かっちゃんが養命酒を買ってきてくれましたbar

薬草の味がきついですが、効きそうな味ではあります。

アルコール度数は14度らしい。

朝と寝る前に飲みます。

朝なんて、アルコール度数14度もあるのに、自転車に乗ったら、飲酒運転で捕まらないか、ドキドキしながらheart01自転車に乗ってますcoldsweats01

ちょっとは体温まるかな・・・

本日養命酒生活を始めて2週間。

心なしか、飲むと少し体があったまる気がします。

養命酒生活・・・暫く続けてみますrun

| | コメント (4)
|

2008年3月19日 (水)

コンサート

イエルク・デームス先生のコンサートがあります。

3月28日(金)19時開演(18:30開場)  

芦屋 山村サロン

前売り4000円 (当日4500円)

曲目

モーツァルト 幻想曲ハ短調、 幻想曲ニ短調、 ソナタハ長調K330

ベートーヴェン ソナタ第14番「月光」、 ソナタ第32番 etc.

有名な曲も多いので、ピアノされてる、されてないに関わらず、楽しめるプログラムだと思います。

私も聴きに行きますnote

チケットのお問い合わせは、山村サロンか、私までhappy01

来月は又私もレッスン受けます。。。怒鳴られるの覚悟で頑張りますnote

| | コメント (2)
|

2008年3月17日 (月)

歌ったり、売ったり♪

先週は、忙しくて先延ばしにしてた約束が、一気にやってきた1週間でしたwink

チームNの食事会では、ネパール料理のカレーと辛~いサラダをヒーヒー言いながら食べ、その後カラオケkaraoke

とっても楽しかったけど・・・翌日、カレー(加齢?華麗??)臭に見舞われ、とっても臭い気がして、何人かに臭わないか聞いちゃいましたbearing大丈夫って言ってくれたけど、みんな優しいからな~。ほんとのところどうだったか・・・coldsweats01

そしてカレー臭を身にまといながら(?)参加したTMの会では、3時間TMのみ熱唱

TM Revolution ではありません。

ネットワークの方です!!

TMの曲のメロディー、詩を、皆で大絶賛goodshineしながら歌ったり、ハモったり・・・更に私は曲を予約したり・・・で何気に大忙しsweat01

あっという間の3時間でしたhappy02

そして、私が(適当に予約したのが)ちょうど3時間ピッタリで終わるようにうまく予約できていた為、カラオケ予約マイスターcrownの称号をTMの会のメンバーより頂きましたnote

恐れ多い事でございますconfident

うろ覚えの箇所があっても、みんなで補い合え、どんだけTMを熱唱しても引かれない・・・こんなカラオケ今までにございませんでしたcrying

どんだけキーが低かろうが、TMへの敬意を表し、敢えて原曲キーで歌いきった私達。

女の子なのに・・・

涙ぐましかったですsweat02頑張りましたscissors

でも、時間が足りなかった。。。全曲歌えなかったし・・・bearing

又次回ですな。。。

私もうろ覚えの部分、復習せねば。。。

でも、本当にいい曲ばかり。そしていい詩ばかり。改めて聴いて、歌って、泣いちゃいそうでしたsweat02

TM万歳!tm(←絵文字にあったTM。何の意味?)

週末は、京都知恩院の手づくり市で売り子もしてきました。

danger ピアノ弾いたり、アクセ売ったり何もん?と思われるかもしれませんが、何もんでもありません。・・・でもって、ドラえもんでも決してありませんbearing

アクセサリーデザイナーのちえちゃんが、手づくり市初参戦の為、宣伝部長(只今有給休暇中?)の私も売り子として参加してきましたvirgo

あ~でもない、こうでもない、と戦略を練りつつ、私も生意気にテーブルに置いてるアクセのレイアウトを色々変えてみたり、手伝ってるふりして・・・遊んでましたcoldsweats01

物を売るなんてした事がない為、お役に立てたか非常に謎ですが、商品がかわいかったので、かなり売れましたdollar

京都のガイドブックを作ってる出版社のカメラマンにも写真を撮られましたcameraもしかすると、載るかも・・・。

考えたら、ちえちゃんがアクセを作って販売し始めて半年。

以前も作ってお仕事はしてた様だけど、夏頃から地道に活動してきて、手づくり市でお店出すまでになって・・・勿論これからもっと広がっていくだろうし、頑張るだろうけど、とっても感慨深かったですsweat02

本当に作る作業も孤独だろうけど、一人でよく頑張ったな~と思います。

ちえちゃんの地道に努力する姿勢などから、色々教えてもらった気がします。

もっともっと沢山の人にちえちゃんの作品を知ってもらいたいな~と宣伝部長の私は思いますgood

さ~て、私も色んな刺激を受けたところで、ピアノも頑張りますpaper

月末には、子供達の前で弾く予定もあるし。。。

う~ん、何弾こう・・・お話もしてと言われてるけど・・・ネタないよ。。。

子供に受けるネタをお持ちの方・・・ご一報下さいwink

| | コメント (5)
|

2008年3月 7日 (金)

ピアノ構造論講義

3月2日に、私がお願いしている調律師さんに、ピアノ構造論の講義をして下さいましたnote

場所は私のピアノの先生のお宅event

参加者は、私と私の友人3人と、調律師さんのお客様3人の計7人。(ピアニストとしてご活躍のO先生もいらしてビックリ!気さくなお兄ちゃんって感じでしたhappy01

講義は4時間位ありましたが、左の写真にある模型を080302_1627使ったり、実際のピアノを使ったりして、ピアノの構造をとてもわかりやすく、楽しく説明して下さりました。

相当ピアノに触れているはずなのに、名称すら殆ど知らなくて、恥かしくなっちゃいましたが。。。

当たり前の様に毎日弾いてるピアノですが、構造を知れば知るほど、ピアノって奇跡の楽器かも・・・って思っちゃいましたthink

小さなフェルト一つとっても、とても重要な役割を担っているし、どこかの動作が一つでも欠ければうまくいかない。

昔の人はコンピューターもなかったのに、本当に凄いなと感動しました。

個人的には、エスケープメントという仕組みがよくわかり、スッキリしました。

鍵盤を手前に引き出して、自分で弾きながらハンマーに触れてハンマーの動きを確認させてもらえたのですが、初めて、ピアノの動きに触れられてピアノが身近に感じられました。

それから、日本の調律と、海外の調律(お願いしている調律師さんは後者の調律をされます)方法の違いも色々試しながら聴かせて頂きました。

日本でされている調律はアタックの音がタンと鳴り、減衰していくけど、お願いしている調律師さんの調律は、音を鳴らしてからどんどん膨らんでいくので、とても豊かにピアノが歌ってくれます

この違いも恐らくちょろっとウィーンに行き、向こうのピアノを触り、向こうのピアノと日本のピアノの音や調律の違いにビックリして帰って来たからわかる事であって、ずっと日本に引きこもりpenguinだったらわからなかったと思います。

O先生も日本にいた頃は、日本の調律に違和感はなかったけど、ドイツから帰国してから、違和感を感じられると仰られていました。

とにかくあっという間に終わりました。

講義では言語と楽器の関係などもっと色んなお話をして下さいましたが、書ききれません。

構造を知っていい音を出して下さる人が増えればそれでいいという事で、今回無料でして下さいました。

本当に有難い事です。

講義が終わって、O先生が演奏されたスカルラッティに刺激を受けたのと、講義で、ピアノが近く感じられる様になり、実り多すぎるcherry1日でしたnotes

又頑張りますnote

| | コメント (4)
|

ギブアップ!

肩が凝ったのでマッサージへ。

初めて行くお店で、全個室でとても雰囲気が良くて、ワクワクup

担当のマッサージの先生は細い女の方virgo

力あるのかな??と少し心配しつつ施術を開始して頂きました。

・・・でも、暫くすると大抵

「強さ大丈夫ですか?」

と声掛けて下さる方が多いのに、声を掛けてくれず、

一生懸命ツボを確認して、教えてもらった通り押さえてるという感じで、体重も乗せてくれない。

全然こたえないので、もう少し体重を掛けるようにお願いpaper

だけど、体重は掛からない上、彼女が一生懸命押さえてくれるツボが完全にずれてたshock

今までも、あんまり上手じゃない人に当たった事もあるけど、我慢してきた。

・・・が、肩こりが酷かっただけに、

「そこじゃないのに・・・weep」というストレスが溜まり・・・・・・・・・・・・・

「一生懸命やって頂いてるのに、大変申し訳ないのですが、先生を代えて頂くか、今までの時間までの精算をするのでここまでにして頂けませんか?」

と丁重にcoldsweats01打診。

結局、他の先生も施術中で代われないため、お代はいいですと言って下さり、私もお言葉に甘えてお店を後にしましたdash

小学校に入学し、ランドセルを背負い始めてから肩こりに悩まされ続けて20年近く。

あっちこっちのマッサージに行きましたfootfootfoot

そのマッサージ人生(?)の中で初めて

ギブしましたwobbly

結局、更に気分が悪くなったので、行きつけのマッサージ屋さんへダッシュdash

いつもマッサージして下さる男の先生が、しっかりマッサージして下さり復活happy02

変な冒険しなきゃ、彼女を傷つける(?)事もなかったし、しんどい中バタバタしなくてよかったのにな~と思った1日でしたbearing

| | コメント (7)
|

2008年3月 6日 (木)

ダチョウとぞうすい

先日神戸でダチョウのお刺身を食べましたrestaurant

鶏肉なので、

白くて少し臭みもあるのかな?

と思いきや、

赤身で臭みもなく、牛肉っぽかったですsmile

特製タレにつけて食べましたが、美味しかった!

確か・・・昔食べた事あるはずですが・・・(遠い記憶・・・)パクパク食べちゃいましたdelicious

それから、ずっと気になってたぞうすい屋さんにも行って来ましたdash

大好きな牡蠣のぞうすいを頂きました。

お腹に優しく、やさしいお味で、寒かったから余計暖まりましたjapanesetea

| | コメント (6)
|

2008年3月 1日 (土)

ピアノ体操♪

080301_1817

レベルアップ必至!ピアノ体操

好評発売中ですscissors

お求めはお近くの書店か楽器店、Amazonか私までlovely

| | コメント (5)
|

家族旅行・・・?

家族旅行という名目の旅行に置いてかれた私shock

酷い・・・crying weep

かっちゃんと弟君は南の方に行かれております。。。

やっぱり、私は川で拾われた子なのか・・・sad

いいもん!いじけてやるううsweat02

| | コメント (1)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »