« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

イエルク・デームス ピアノリサイタル

東京オペラシティ リサイタルホールでの、イエルク・デームスピアノリサイタルに行って来ました。(満席でしたwink

プログラムは以下の通り

J.S.バッハ:6つのパルティータ 第1番 BWV825
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第30番 Op.109

ブラームス:3つの間奏曲 Op.117
ブラームス:ピアノソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5

アンコール
ドビュッシー:前奏曲集第2集より 「月の光がふりそそぐテラス」
ブラームス:間奏曲 Op.118より 「ロマンス」
ブラームス:ラプソディー ト短調 Op.79-2
デームス:夕べの鐘

本当に・・・至福の時でしたnote

今回のコンサートは、調律をお願いしているお店で所有する1903~1905年製の(100年程前ですね^^)ブリュートナーを運んでのコンサートでした。

このブリュートナーは、ブリュートナー社創立50周年記念に作られた記念限定モデルだそうで、内部の鉄骨に豪華な装飾が施されています。(元々はデームス先生が所有していたピアノをお店で譲り受けられたそうです。)

私も一度お店で試弾させて頂いた事があります。

273 ←このピアノです。(お店に伺った際の写真です)

とっても温かい音が出るので、ブリュートナーは大好きですが、今回このピアノでデームス先生の演奏が聴けるとあり、非常に楽しみに出掛けました。

どの曲も素晴らしく、今迄聴いたデームス先生のコンサートの中で一番いいコンサートでしたnote

(でも、特にパルティータのジーグのチャーミングな演奏、ブラームスのソナタ2楽章の円熟味のある演奏が心に残ってます。)

今までも何度かこのホールで聴いてはいるものの、「このホールってこんな響きだったっけ?」と思った位、全く今迄聴いてきた響きと違う響きで、ピアノ・調律(勿論プレイヤー)によってこんなに違うのかと驚きました。

(是非今回の様にブリュートナーを使ったコンサートをもっとして頂きたいです。)

ブリュートナーの温かく甘く歌ってくれる音と、歌わせる、音がどんどん膨らんでいく調律、そしてデームス先生の歌う音・・・これら全ての相乗効果で、ピアノを聴いてるというより、歌を聴いてる様な、そんなコンサートでした。

とっても幸せでお腹一杯になりました。

(周りのお客様も幸せそうでしたhappy01

又このブリュートナーで、デームス先生の演奏が聴きたいな。。。

このコンサートでお友達のたまちゃんに久々に再会scissors

とっても嬉しかったですnote

ありがと、たまちゃん、又遊んでねgood

| | コメント (2)
|

2008年4月23日 (水)

八重桜

080420_143600                                                     八重桜が綺麗です。

丸くてぽってりしてて、とってもかわいい^^

 

| | コメント (4)
|

愛って何?恋って何?

6月15日のコンサートで、ショパンのソナタ2番「葬送」を弾くという話を声楽の方にしたら

「ああ~、あの『愛って何?恋って何?』って曲ねheart04

「何ですか?それ?」

「知らないの?替え歌」

「知らない・・・gawk

・・・という事で、帰りに葬送を聴き直して、この歌詞を口ずさんでみた。。。

ピッタリ!shine

このうえなくピッタリです。そうとしか聴こえない。。。

コンサートに来て下さる方は、是非この歌詞を当てはめて聴いてみて下さいear

いや~、でも実際

愛って、恋って何でしょう?coldsweats01

6/15(日)14時開演 兵庫県立西宮芸術文化センター小ホール 

ショパン名曲の午後というコンサートで

ショパンのソナタ2番「葬送」を演奏しますnotenotenote

お時間あれば聴きに来て下さいheart01

| | コメント (5)
|

2008年4月21日 (月)

教える順番♪

4月から来ている生徒ちゃんvirgo

前回「ト音記号のお名前と書き方覚えてきてね~happy01じゃないと、あま~いりんごジュースじゃなく、にが~いコーヒーを出しちゃうよ~cafe

と言ってたので、ちゃ~んと覚えて来てくれましたbleah

しか~し、

ト音記号を指して、

「これは?」

と聞くと

「ト音記号~!!」

と元気よく答えてくれるのに

「じゃ、先生の名前は?」

と言うと

???

に。

失敗した~~~shock

教える順番間違えた~~wobbly

次回は覚えてくれているだろうか。。。

早く私の名前覚えてねwink

| | コメント (2)
|

2008年4月15日 (火)

東京のみんなへ

東京(周辺)のみんなへscissors

月末にお江戸付近に出没しますvirgo

          以上。

でも、今回は、こっそり行ってこっそり帰りますsecret

| | コメント (0)
|

2008年4月14日 (月)

演奏とレッスン♪

土曜日は、演奏を頼まれていたので、弾いてきましたnote

しか~し

又やってしまいましたgawk

ドレスをお家に忘れてきてしまいました。あいたたた・・・ですbearing

電車に乗ろうとした時に

「・・・何か足らない。荷物がこんなに軽いわけない・・・」

し~んmist

「ドレス忘れた・・・」

という事で慌てて取りに帰り、リハはできなかったけど、本番には何とか間に合いましたcoldsweats01

準備してる時に、

「ドレスを忘れる様なら、私も終わりだな・・・happy01

と思ってた矢先にぃぃぃぃ~~~wobbly

・・・です。。。

は~sad先が思いやられる。。。

演奏は、ちゃんと間違えずに弾きましたよってだけで、音楽じゃなかった様に思うので、とっても反省してます。

私は本当に精神状況が露骨に演奏に出てしまう。。。

まだまだ、お子ちゃまです。。。

反省を次に繋げます。

写真撮るの忘れました。。。

日曜は、デームス先生のレッスン。

モーツァルトソナタ第11番「トルコ行進曲」付でレッスンを受講しました。

前回、何度か怒鳴られたので、

●ミスしない

●先生が弾きだしたら、すぐ合わせて弾く

●質問にはすぐ答える(なるべく間違わない様に)

と、必死に付いていきました。

なので、今回は、殆ど怒鳴られずにすみましたcoldsweats01

今回は、フレージングの事を特に言われました。

先生も、私の楽譜を訂正して下さったり、書き足されたりして下さったけど、それは私がもっと考えてしないといけない事。

譜面も間違ってる事もあるから、譜面を鵜呑みにするのではなく、もっと自分で考えなくては・・・と反省。

ピアノに触るだけでなく、もっともっと譜面を見る時間を作らねば。。。

後、指先に魂を込めて・・・heart01

という事も。

いつも、指先に魂を込めて・・・とは思って弾いてはいるけど、中々難しいデス。。。

色々な課題もできましたが、モーツァルトで受講できて本当に勉強になりました。

今日習った事が表現できるように、更にさらわねば!

080414_0058 受講生みんながサインをお願いしてたので、私もつられて譜面に書いて頂きましたpencil

| | コメント (4)
|

2008年4月10日 (木)

よーろっぱのぴあの♪

先日、シュタイングレ-バ-&ゼ-ネ(Steingraeber & Sohne)とシンメル(SCHIMMEL)というピアノを友人と試弾して来ました。

店内には、沢山ピアノがあり、色々弾き比べましたが、シュタイングレーバーのグランドピアノ168がとてもよかったです。

中音域は温かい音で、高音はよく響く。

ボディーは、ぽっちゃり型でかわいくってwink

夢中になって弾き続け、いつの間にか3時間位経過してました。。。

私は、シュタイングレーバーは初めて触りましたが、何時間弾いても飽きない音で、本当に楽しかったですscissors

(本当は、他のお店にも行く予定が、夜になっちゃったので、諦めましたbleah

| | コメント (2)
|

2008年4月 9日 (水)

演奏会の曲♪

演奏会の予定と、曲が決まりつつありますgood

6/15(日)14時開演 兵庫県立芸術文化センター小ホール

ボワ・ラクテ第22回定期演奏会「ショパン名曲の午後」

で、

ショパン : ソナタ第2番「葬送」

8/3(日)時間未定

兵庫県立芸術文化センター小ホール

でのコンサートでは、モーツァルトのソナタ第11番。他の曲も弾く事になりそうですが、まだ決まってませんcoldsweats02

8/31(日)時間未定

兵庫県立芸術文化センター小ホールでの

アンサンブルフェスタ(仮題)では、ラフマニノフの2台のピアノの為の組曲第2番。

・・・と、こんな感じであります。

6/15、お時間ございましたら、足をお運び頂けると幸いですnote

チケットは手元にありますので、私にお問い合わせ頂ければ・・・と思います。

この会は、私が中学から大学に入るまで習っていた東京の先生の会で、通常東京での演奏会ですが、今年は関西で・・・という事になりました。

先生も最後に演奏されます。

プログラムは、英雄ポロネーズや、ソナタ3番、ノクターン、舟唄など盛り沢山です!

まずは、日曜日の公開レッスン。

受講曲のモーツァルトを頑張らなきゃ!

先日、大阪の紀ノ国屋で本を買おうとしたら、「ピアノ体操」発見!

初めてお外で遭遇しましたhappy01

| | コメント (4)
|

2008年4月 8日 (火)

080406_1346                     

先日、近所をお散歩したら、桜が満開cherryblossom

お天気だったし、気持ちが良かったhappy01

ゆっくりお花見したいな~paper

| | コメント (4)
|

2008年4月 7日 (月)

お誕生日♪

お誕生日を迎えましたbirthday

お蔭様で、すくすく育ち、○歳になりましたfootfootfoot

これからも、モリモリ食べてcoldsweats01成長していきますriceball

お祝いのお電話、メールも沢山頂き、皆様からの多大なる愛(?)を受信致しましたheart02

本当に有難うございましたkissmark

そういえば、同じお誕生日のカラヤンは、今年生誕100年。

沢山記念のCDが出てますcd

あっ又、今も友人なおから、お祝いメールが・・・scissors

ほんと・・・ありがとkissmark kissmark kissmark

| | コメント (7)
|

2008年4月 6日 (日)

譜めくりの女

先日、芸術文化センター大ホールでの、川畠成道さんのヴァイオリンコンサートで、伴奏の寺嶋先生の譜めくりをして来ました。

リハではさらっと合わせられてただけだし、譜面もよく見せて貰ってなかったので、緊張しました・・・bearing(まだ弾いた方がましですsad

有名なお二人のコンサート。

2000席程ある大ホールが、ほぼ満席。

失敗できませんweep

必死で譜面を追い掛けすぎて、お目々充血eye

でも、何とか無事終えられてホッとしてます。

リハでは、緊張がピークだったし、必死すぎて曲も聴けなかったけど、本番では曲も楽しめましたear

綺麗なヴァイオリンの音色だったし、ピアノ伴奏が色っぽいし、ぴったり寄り添ったり、リードしたり・・・

ピアノの横だったので、客席とは又違った聴こえ方だったし、緊張感も伝わり、いい経験をさせて頂きましたnote

お二人ともステキな方でしたwine

そういえば、友人とっしー情報で知りましたが、「譜めくりの女」という映画が公開される様ですbookラフマニノフ」も公開されます。←絶対行く!)

今度東京に行った時に、行けたら行ってきますscissors

| | コメント (2)
|

2008年4月 1日 (火)

演奏してきました♪

友人Oさんに頼まれ、小学生の合唱団の入卒団式で演奏してきましたnote

ピアノを始めたきっかけなどもお話してほしい・・・との事だったのですが。。。

これは困るcoldsweats01

私の場合、周りが、み~んな音楽していて楽器も揃っていたので、自分から率先してピアノを始めたわけでもないし、続けてきた理由も、、、

「ピアノしなきゃ、この家でriceball食べさせてもらえないかも・・・shock

という無言の圧力を感じての事なので、子供たちにお話できるものでもないのです。

(ま、私が感じていた無言の圧力は、結局は私の妄想だったようですが・・・bleah

でも、若干話しましたcoldsweats01

失笑でしたhappy02

・・・で、子供達に話たい事、伝えたい事も沢山あり、順調に述べてたつもりが、一瞬詰まったので・・・

やっぱり、もう弾いちゃいます

的発言をして、またも失笑shock

やっぱり私は喋らないほうが良いのです。。。天然がバレますcatfaceムフッ

でも、選んだ曲を、

みんな知ってる~???

教育テレビのお姉さん風(?)に問いかけたところ、殆どみんな知ってた様で、演奏中もかなり集中して聴いてくれて嬉しかったし、終わってからも、色んな方々に声を掛けて頂き、喜んで頂けた様で、本当に嬉しかったですshine

080330_1503 ←写真は、今回、演奏依頼してくれたOさんとgood

Oさんかわいいでしょ?

なんと・・・大阪の某劇団の女優さんですvirgo

演奏後も色々な話を熱く語り合いましたfull

cafe行きましょ。

演奏依頼して頂き有難うございましたhappy01

そして、次回の公演、絶対見に行きま~すticket皆さんも是非!!

| | コメント (7)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »