« 癒し | トップページ | うたばん »

2008年5月21日 (水)

地震

四川の地震で、倒壊した建物に圧迫され、遺体で発見されたお母さんの下から、生後3~4ヶ月の赤ちゃんがみつかったという記事をネットで読み、涙が出ました。

お母さんは、四つんばいの状態で赤ちゃんを守り、赤ちゃんは奇跡的に、無傷で生きていたそうです。

そのお母さんの手に握られた携帯電話の画面に、1行のショートメールが残っていたそうです。

「赤ちゃん、もし生き伸びてくれているのなら、私があなたを愛していたことを絶対忘れないで…」。

母親の愛の深さって計り知れないです。

このお母さんのご冥福をお祈りすると共に、赤ちゃんが愛情を一杯受けて、元気に成長されるのを願ってやみません。そして、被災された四川の皆様にもお見舞い申し上げます。

|
|

« 癒し | トップページ | うたばん »

コメント

ほんとに・・・weep
でも母親みんながマネできる事ではないと思うよ

赤ちゃんの行く末が明るいものでありますように。

投稿: J子 | 2008年5月21日 (水) 18時18分

このお話、胸が締め付けられました・・・
お母さんはどんなに無念だったことでしょうね・・・weep

地震、何か人事に思えないよね。
高校時代のことを思い出してしまう。

四川の皆様に心の平安が訪れることを祈ってなりません。

投稿: こみやん | 2008年5月21日 (水) 22時12分

J子様
私は、まだ母親になった事がないので、
自分ならどうするだろう?って思いました。

でも、本当に赤ちゃんが元気に育って欲しいです。

こみやんへ
地震って他人事に思えないよね。
やっぱり高校時代を思い出しちゃうよね。
だから、いっつも、過敏に反応しちゃう。

投稿: え~こ(ぶ~ちゃん) | 2008年5月22日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癒し | トップページ | うたばん »