« 脱線事故に・・・ | トップページ | 変化♪ »

2008年9月23日 (火)

コンサートを聴きに・・・

少し前に、いくつかコンサートに行って来たので、そのお話をhappy01

ちょっと長いですよear

まず、岡田将さんのコンサート。プログラムは下記の通りnotes

ソナタ第8番 「悲愴」

ソナタ第22番

ソナタ第29番 「ハンマークラヴィーア」

ベートーヴェンのピアノソナタを8人の男性ピアニストに振り分けて、全曲演奏を試みている「男のソナタ」という企画の第5回目に岡田さんが登場されました。

岡田さんの演奏をホールで聴くのは2度目。

やはり前にも感じた通り、オーケストラの様な迫力のある演奏でした。

勿論繊細な表現や綺麗な弱音も随所随所に出てきて、オケの様な迫力の部分との対比が絶妙でした。

そして、ピアノからオケの色んな楽器の音が聴こえてき、細部まで計算され、歌に溢れた演奏でした。

響きすぎるホールで、ちょっとぼやけた感じに聴こえたので、次回は違うホール希望だけどcoldsweats01とっても素晴らしいコンサートでしたnote

※ベートーヴェンのピアノソナタ = 男のソナタ   まさしくそう。・・・でも、弾くけどねcoldsweats01

このコンサートの直前に岡田さんと同じ大学で教えておられる知り合いの作曲家の先生に遭遇。

コンサート直前まで色んなお話をしてましたが・・・音をよく聴いて、ゆっくり練習する事が大事だよ!とアドバイスを受け、一番苦手な事なので、それ以来挑戦中ですnote

それから、イヴ・アンリのチケットを頂き、行かせて頂きました。

お名前は存じてたものの、演奏を聴くのは初めて。そして(最近できた為)初めて行くホールだったので、ワクワクしながら行きましたhappy01

珍しい事に、べヒシュタインのピアノを用いてのコンサートだったのですが、

ホールがあまり響かなくて、ピアノも迫力がなく音が鳴らず(←特に低音)、お客様は「だるまさんが転んだ~」みたいに、曲間で少しずつ前に移動してましたcoldsweats01

私も物足りなくて、休憩時に、だるまさんが転んだ~」に参加coldsweats01

前の席に移動したら、ようやく表現したい事が聴こえてきた感じでした。

高校のピアノの先生もちらっとお見掛けしたし、どうやらピアノの先生がかなり多かった様だけど、みな一様に、ホールの響かなさ、調律のまずさを指摘して帰られてました。

私も同意見thunder隣のおじちゃんは調律師の責任だとかなり怒ってましたsweat01

全体的に鳴ってなかったけど、バスがあまりにも鳴ってなかったからバランスがとっても悪かったし、よく使う高音のcis、d、dis、の3つの音が物凄く狂っててwobbly酔いそうでしたdespairsweat01休憩時にも調律師さんが調整してたのに、結局直ってないってどういうこっちゃgawk音楽に陶酔できなかったヨ・・・。(岡田さんの時も1音最初から狂ってたけど、休憩時に調律師さんが直され直りました。。。sweat01

リストはお得意の様だったし、ショパンのワルツやポロネーズは日本人に中々出せない素晴らしいリズム感だったし、アンコールの子守歌は、夢の中で夢を見てて、意識の遠い所で音楽が聴こえてくる様なステキな演奏だっただけに、何だか残念でした。

でも、このコンサートで、べヒシュタインは、とってもクールな音のする楽器だな・・・と再認識。。。

私的には、アップライトのべヒちゃんがいつかほしいデス。。。以前触った時、響きも迫力もあり、素晴らしかったので・・・paper

ピアニストはベストを尽くしていても、こういう事があるんだ・・・とちょっぴり恐くなりましたweep

それから、「調律師とピアニストが語るピアノのヒミツ」という講義も聞きに行って来ましたrun

2時間という短い時間だった為、ピアノに使われる木の話、響版について、エスケープメントの仕組みの3つをスライドを使って詳細に教えて下さいました。

特に、エスケープメントを高速映像で捉えた映像を見せてもらえたので、本当によくわかりました。中々言葉で説明を受けてもわからないので・・・sweat01

講義の中で暗譜の話になり、ピアニストの方が「変奏曲は暗譜がしやすい」と。

何故なら、テーマのメロディーが常に見え隠れするからとかではなく、一回やった変奏は二度と出てこず、新しい変奏がどんどん展開されるのみなので、過去を忘れていい(笑)から。

反対に、微妙に変化のある再現部があったり、ちょっとした(笑)転調は、暗譜の大敵だtyphoonって仰ってたけど、激しく共感(笑)

仰るとおりですconfident

呪文の様に、演奏しながら、「一回目と似てるけど、次はここが違う」と心の中でつぶやきながら演奏しなくていい分、気がラクです(笑)

だからじゃないけど、只今ベートーヴェンの32の変奏曲に取り掛かってマス(笑)

やはり暗譜はいつもよりラクですが、ゆっくり音を聴きながらじっくり勉強していきますpaper

眠いので、おしまいkissmark

|
|

« 脱線事故に・・・ | トップページ | 変化♪ »

コメント

うわ!!ほんまに長!!coldsweats01

上を見たらそりゃキリがないけど、今の自分をより良くする努力は大事やもんね!

がんばってもっともっとレベルアップですぞ~happy01

投稿: J子 | 2008年9月23日 (火) 17時30分

イヴ・アンリって女性だと思ったら男性やったね。

新神戸芸術センターの公開レッスンやったぁ~?
私も誘われたけど、用事が重なって行けなかったん。

だるまさんが転んだ~状態・・・この表現が好きやわぁ~。

投稿: rurikon | 2008年9月23日 (火) 21時17分

J子様
そうですねsun
何事も日々精進ですねup

rurikon様
コンサートですsun
公開レッスンは行けず・・・
どんなレッスンされるかも一度聴いてみたかったです。

投稿: え~こ | 2008年9月27日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱線事故に・・・ | トップページ | 変化♪ »