« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月14日 (金)

胃カメラ

胃痛に耐え切れず、重~い腰をようやく上げ、病院へ。

万が一、胃カメラとかになった場合を想定し、以前胃カメラを飲み、あまり苦しくなかった胃腸専門の大きな病院へ、念の為、絶食で行きました。

2~3年前と記憶してたけど、実際は5年前に胃カメラをそこで飲んだらしいcoldsweats01

バリウムの検査で「影が見える・・・」と言われ、この病院を紹介され、胃カメラを飲んだけど、結局「胃潰瘍の痕」で、ホッと胸を撫で下ろしたと共に、、「胃潰瘍だから相当痛かったはずだけど、いつなったかわかんない?」と言われたものの、痛みのピークは中学生だったよ~な記憶もあるけど、よくわからず・・・先生も苦笑いdespair

そして、「神経性の慢性胃炎だけど、僕らの分野じゃないね~」と匙を投げられたのでしたrestaurantleftrightrestaurantチャンチャンflair

そして今回も不安な気持ち一杯で行ったけど、お医者さんはのっけから

「神経性でしょ?」

みたいな空気・・・despair

「でも、胃潰瘍やってるし、念の為胃カメラ飲んどく?」

と、まるで

「一杯飲みbottleに行く?」

みたいな軽~いノリで言われましたgawk

そして、

年齢的にも他の検査やっとく?

と半笑いで言われたdelicious

検査とか恐いんだけどcryingそれに「年齢的に・・・」で半笑いって失礼だよgawk

結局その日は、検査予約が一杯で、来週改めて胃カメラを飲みに行く事に。。。

勢いで行ったから、勢いでしたかったのに。。。仕切り直しか・・・think

意識朦朧とさせた中検査するので、色々書類にサインして帰って来ました。

何にもありませんよ~にcherry

さて、明日は、高校の同級生とっしーからお声が掛かり、音楽のフレーズ境界を探している時の脳活動をfMRIで計測するという実験に参加してきます。

音大卒、楽器経験10年以上、簡単な楽曲分析ができる、ボタンが押せる事が条件でしたが・・・

ちゃんとボタン押せるかな・・・(笑)

寝ちゃわないかな・・・(笑)

後、もう一息頑張ってピアノさらって、早めに寝る努力をしてみますpaper

| | コメント (0)
|

2008年11月13日 (木)

着物で京都♪♪

続き。

お善哉を食べて、更に下っていると、

「二年坂で転んだら、二年後に死ぬって言うけど、もう一回転んだらええねん。」

と。

え?転び直したらプラマイ0?初めて聞いた(笑)

新説に驚きながら、やっぱり転びたくないので、慎重に階段を下る小心者の私達coldsweats01

081108_1331 ←道中で。

黒のシックな着物が、わさわさ姉さんにとっても似合ってて素敵でしたshine

姉さんって感じbar

081108_1307みっちーは渋い色の着物だけど、帯がオレンジだし、頭のお花がかわいくて、渋カワheart04

私はやっぱり仲居さんdownどっかで住み込みのバイトしよっかなcoldsweats01

そして、円山公園にも寄ってみよう!と円山公園を散策club

すると、ある小屋から変な音楽が。。。

何やら、忍術ショーをやっている模様。

忍術ショーのポスターでは、パイプイスをいくつか積み上げて、一番上で片手で逆立ちする旅芸人の様なメイクの男性の写真が・・・。

これは忍術?

そして、耳を澄ますと、忍術?が終了したのか

明らか2,3人程度の拍手がear

そして

「戦後最大の拍手、有難うございます。」

と驚くべきマイクパフォーマンスkaraoke

それも、

しぇんごさいだいのはくしゅ」

言うてたしcatface

そして

「この美少年の僕が・・・」

で、爆笑shine

ポスターおっさんやったし・・・catface

爆笑してフラフラになりながらも、忍術ショーを見に行く勇気はなく、その場を立ち去りましたがhappy01美少年の忍術ショー・・・。見とけば良かったとちょっぴり後悔(笑)bleah

その後は、円山公園を抜けて、錦市場で、万願寺唐辛子、お化け?なめこ(笑)、湯葉等を買って、着物を返す時間になったので、お店へ。

着物を着てるとやっぱり目立つのか、変なおっちゃんに絡まれたりbearing外国人観光客に写真を撮られたり、一緒に撮って下さいcameraと言われたり・・・洋服では体験できない経験をしましたpaper

でも、より京都の景色に馴染めてる気もして、嬉しかったし、気分も違って楽しかったデスshine

私は、着物が好きで、着物の帯をキュッと締め付けてもらうのも好きだけど、二人は少し苦しかった模様で、洋服に戻ると開放感に浸ってました(笑)

081108_1404

紅葉は、少し始まってて、これからが綺麗でしょうねmaple

でも、この日もかなり底冷えしてたし、着物では、これからは寒すぎるカモ・・・snow

着物で京都・・・お勧めデスので、暖かくなったら試してみて下さいheart01

私達は、次は舞妓体験かな?(笑)

| | コメント (6)
|

着物で京都♪

「舞妓の格好で京都周る?」

と持ちかけたところ、わさわさ姉さんが却下punch

100歩譲って?着物を着て京都で遊ぶ事に!

便利な事に、レンタル着物屋さんで、着付けも髪もセットして貰えるのですpaper

私が予約したお店は、おばちゃま5~6人でされてたけど、まあ、賑やかshine

着物決めるのも、おばちゃま達が、これがいい、あれがいい・・・と(笑)

みっちー、わさわささんはおばちゃま達に押され、早々に決まりましたが(笑)、おばちゃま達に押されなかった私は、マイペースに選びました(笑)

一人、綾戸智恵さんにそっくりなおばちゃまもいて、喋りもそっくりで、楽しかったhappy01heart04

着付けの後は、髪の毛のセット。

私はアップが似合わないのに、申告漏れで、気付いた時には、ブルーのケープ(=スーパーハー081108_1315ド)が満遍なく振り掛けられた後shock(ピンクのケープが良かったよぉ~)

←仲居さん(?)みたいになって、少々意気消沈でしたが、気を取り直してランチへhorse

ランチは先斗町のたまゆら本店で、京野菜を使った秋の味覚ランチを頂きましたclover

 

081108_1201_2

写真は、前菜の、くみ上げ湯葉、聖護院かぶらのあっさり煮、栗とカリカリベーコンのクリーミー風味です。

サラダは京水菜のハリハリサラダ。焼き物には、京えび芋のオニオンチーズ焼き柚子味噌風味が出ました。

この京えび芋の柚子味噌風味が美味しかったのですが、写メを撮るのも忘れ、夢中で食べちゃいましたbleah

081108_1220 メインは、ホタテの網焼き~京しば漬けソース~と、めひかりのフリット

京しば漬けソースは薄味でしたが、優しいお味でしたclover

京野菜と京風味が美味しかったwink

081108_1247

←食事後、個室ではしゃぐ、みっちーと私。

食事後はお散歩がてら、清水寺方向へup

お漬物や八つ橋や一味唐辛子の試食やお買い物をしつつ(笑)清水寺到着fuji

・・・で、到着に満足し・・・すぐ下りましたdownwardright

そして、竹久夢二も通ったかさぎ屋さんでお善哉を食べましたjapanesetea

お善哉美味しかったshine

でも、普通お口直しに塩昆布が付いてくるけど、ここは違いました。

081108_1535 ←これ。

これ、な~んだ?

最初、山椒かと思い、苦手なのでパスpaperと思ったら、

わさわささんもみっちーも

「山椒じゃない。。。」

と言うので、興味津々で一口。

でも、食べてみても何だかわかんない。

そこで、店員さんを捕まえて聞いてみると

青しその実の塩漬けです。」

と。

そう言われれば、しそっぽい風味もしたな。

初めて食べた、青しその実の塩漬け。

美味しかったですscissors

                   ~続く~

| | コメント (2)
|

2008年11月12日 (水)

シュタイアー・フォルテピアノリサイタル♪

アンドレアス・シュタイアーのフォルテピアノリサイタルを聴きましたnote

バッハにインスパイアされたシューマン作品という事で、

子供の為のアルバム、森の情景、子供の情景、7つのフゲッタ等を演奏されました。

以前、モーツァルトのソナタのCDを聴いた事があり、かなり自由にアレンジして演奏していて面白くて、又いい演奏だったので、一度生で聴いてみたくてとっても楽しみにしてましたshine

でも、昔々、あるフォルテピアノの演奏会に行った時、すべてがとってもきつい音に聴こえて、それ以来「フォルテピアノはきつい音なんだ」と思い、あまり生で聴いた事がなかった上、興味がなかったのですが・・・

シュタイアーの演奏は、ロマンティックで、温かく心地よい音でしたnote

昔聴いたのは何だったんだろう?gawksweat01

こんなに、音の強弱がつけられて、色彩も出せて、柔らかい音がするんだ~と興味津々で聴いてました。

勿論、現代のピアノより強弱の幅は狭いけど、思った以上に音が鳴るし、音の減衰が速いから、sfz がとっても際立ってました。

それに、現代のピアノより音がまろやかなので、歌う部分は、より甘く訴えかけてきて、何だか夢見心地の時間でしたheart04

演奏終了後は、体も心も温かくなってほわ~っと、少し気の抜けた状況になりましたspa(だからか?駅でこけた・・・bearing恥ずかしいweepいくつだっけ?私。。。)

フォルテピアノnote

一度も弾いた事がないけど・・・

演奏を見てたら弾いてみたくなっちゃいましたpaper

どんなタッチだろう?

どんな音色が出せるだろう。

想像は膨らむばかりnote

先日もチェンバロが弾きたくて探したけど、関西では練習室が見つからずsweat02

チェンバロもフォルテピアノも、今弾きたいんだけどなsnow

ぼちぼち探します。

でも、このコンサートも小さいホールなのに、お客さんが3分の1。(評論家や学者や大学の先生方を多くお見掛けしました。)

いい演奏会なのに。。。

思わず、お知り合いの先生と

「いい演奏会なのに何故こんなに少ないの?残念だ。」

と・・・ほんと同時に発してました。

こんなに少ないと、次回も関西に来て下さるのかとっても不安になる。

いい演奏会が少ないのに、これ以上少なくなってほしくないよ。。。

でも、本当にいい演奏が聴けて、幸せな時間でしたnote

| | コメント (0)
|

2008年11月 6日 (木)

アンスネス♪

先日、レイフ・オヴェ・アンスネスのコンサートに行って来ましたnote

プログラムは、

ベートーヴェン:ソナタ13番、14番「月光」

ドビュッシー:プレリュード 第1集・第2集より

1曲目、ベートーヴェンの13番1楽章が、とっても色彩感に富んだ演奏で、後半のドビュッシーをにおわせる様な気さえしましたshine

弱音も柔らかくて綺麗で、和音や低音のオクターブもふくよかな音で、色彩感に富んでるので、後半のドビュッシーにピッタリ!でした。

で~も、驚いたのは、アンコールbell

スカルラッティ2曲とヤナーチェクの霧の中でを弾かれたけど、スカルラッティの演奏がとっても生き生きとしてて、音楽の喜びに満ちていて素晴らしかったshine

もっともっと聴きたかった~weep

次回の来日の際は、是非ともアンコールでなく、メインでスカルラッティのソナタを持って来てほしいな。

会場で、知り合いにちょろちょろ会いましたが、肝心の高校の同級生のチェリスト、よっちゃんイカ(笑)が見つけられなかったbearing

彼女はアンスネスが大好きみたいですheart01

そういえば、1列目の席には、アンスネスの故国、ノルウェー国旗を振ってるファン達もいたmotorsports(その人達の旗の振り方が中途半端だったと、よっちゃんイカはメールで指摘してたけど(笑))

でも、自国の国旗をファンが振ってくれてたら嬉しいだろうなwink

| | コメント (0)
|

2008年11月 5日 (水)

クリスマスライブ♪

クリスマスライブします♪

パートナーは、病める時も健やかなる時も(笑)側で支えてくれる

shineみっちーshine

です♪

12/19(金) 開演19:30~ (開場19時)

ワンドリンク付cafe 1500円

会場 Slow Cafe Osaka (阪急十三駅より徒歩7分)

http://slowspace.blog.shinobi.jp/Category/8/

みっちーが歌って、私がピアノを弾くのですが、曲目は、

ディズニーメドレー、カーペンタース、宇多田ヒカル、クリスマスメドレー(←クリスマスの定番、マライアの曲も歌ってくれますよnote)そして、勿論ピアノソロも弾く予定good(クラシックもちょっと弾く予定shine

完全にちょっと早めのクリスマス会ですsnow

・・・が、プレゼント交換はありませんpresent(←したい方は、ライブ終了後、個人的にどうぞpaperするなら私も混ぜてねheart04

そして、トナカイの着ぐるみは着ませんのであしからずgawk(着ぐるみをプレゼントするとか言ってる人!いりませんよ~wobblyくれるなら他の物おくれpresent

ここのカフェはオーガニックカフェで、ドリンクは無農薬ですので、ドリンクも楽しんで下さいねcafe

ゆ~ったりできる場所なので、一緒にクリスマスソングを口ずさみながら、ま~ったりして下さいcatface

参加希望の方は私までメール下さいmailtoそれか、コメントに書いて貰ってもOKですgood

是非遊びに来て下さ~いpaper

※参加して下さる方は、暖かい格好で来て下さいねsun暖房は勿論入るけど、席によっては、隙間風が少しあたる所もあるので・・・maple

| | コメント (3)
|

2008年11月 4日 (火)

本日のヒット!

mixiで、高校の同級生の日記を読んで爆笑happy01

結婚式のお仕事で「ラ・カンパネラ」を弾く事になったDちゃん。

練習してたら、

「そういう曲って、練習で弾けても、いざ本番だとミスるよね~。あかんぱねらにならんよ~にね~。」

とヴァイオリニストの旦那。

この一言で殺意を覚えたそうhairsalon(笑)

あかんぱねらってcoldsweats01

でも、確かに旦那の言う通りなんだよね~。

そういえば、私も勉強したのって15年位前typhoon

それ以降、弾いとらんよ。。。coldsweats01

今弾いたら

めちゃめちゃあかんぱねら

になる事間違いなしgawk

色々一段落したら、もう一回コソ練し~ようっとcoldsweats01

| | コメント (2)
|

2008年11月 3日 (月)

食欲の秋♪

食欲の秋mapleというものの、胃薬と仲良くする日々だったけど(笑)ちえちゃんが以前からレストランを予約してくれていたので、さやちんと3人でランチ→移動してケーキ&カフェと久々にたらふく食べて来ましたrestaurant

心許せる友人との食事は楽しくて、食もすすむbananaよく食べた~riceball

そして女子が集合するとよく喋る→話が尽きない・・・bleah(解散時はお空が真っ暗でしたnight

私は、昨日友人から聞いた最新情報を二人に教えなきゃ・・・と思っていたので、ランチの席で

「あのチビノリダーが、伊藤淳史君だったんだって~」

と発表paper

そしたら、

「いや、みんな知ってるし。。。何を今更ゆ~てんの?遅すぎやろ。。。」

と二人から総ツッコミpunch

え???だって、私昨日聞いたんだもんweep最新ニュースだから二人に教えてあげなきゃと思って・・・sad

そして、カフェでは、笑いすぎてテーブルにかがみすぎ、いつの間にか髪の毛が紅茶にドブンcafe

私の天然っぷりと私より軽症(?)だけど、やっぱり天然のさやちんを見兼ねて

「もう~二人がそんな天然だから、私がしっかりしなきゃっていつも思うねん。。。でもな、私一番年下で身重やねんで・・・。」

とボス(ちえちん)。

そうだった。。。ごめんよsweat02

頑張ってしっかりするから、元気な子を産んでおくれ~paper

そして、大胆質問続出だったさやちん(笑)virgo

何でもお聞きやす~earちえちんと共に真摯に答えます~paperでも、私の答えは参考になんないけどねwobbly

とにかく、沢山食べて、沢山笑ったので、エネルギー補給バッチリ!ですfuji

| | コメント (2)
|

日本⇔ウィーン

ウィーンのパンダ(※人間、専攻チェロ)と久々にスカイプで話す予定が、うまくいかずチャットにmailto

ウィーンに住みながら、スロヴァキアの大学院でチェロを勉強するパンダ(人間)ですが、スロヴァキアへは、ウィーンから電車で1時間で行けるみたいで、日本で大学に通ってたより、通学はラクらしいtrain

スロヴァキアの大学では、練習室もあまりなく、ピアノもほとんど壊れてるみたいだけどcoldsweats01いい先生に巡り会えたみたいで頑張ってるみたいですshineスロヴァキア語も勉強して偉いな~shine

ウィーンも懐かしいな~confident

リンツにいる後輩Mちゃん、パンダと同じマンションの後輩みっちゃんも元気かな~?

日本⇔ウィーン。

はるかに離れているのに、チャットなら、1分弱で返事が戻ってくる。

凄い時代だな~airplane

スロヴァキア事情も聞けて、音楽の話も色々できて楽しかったwink今度は、スカイプで話そうね~telephone

| | コメント (2)
|

2008年11月 2日 (日)

藤原由紀乃さんのリサイタル♪

藤原由紀乃さんのコンサートを聴いてきましたnote

大学生の頃、学校の図書館でCDを視聴した事はあったけど、生で聴くのは初めてshine

当初、ラフマニノフやレーガーを演奏すると発表されていたけど、バッハの半音階、ベートーヴェンのワルトシュタイン、ブラームスのパガニーニヴァリエーションnoteという、俗に言う3大Bによるプログラムに変更になってました。

デモ、今の私には嬉しい変更scissors(ちょうど半音階も勉強中だし)

演奏は、とっても良かったですshine

久々に、心に染み入る演奏を聴きましたribbon

とっても気品があるんだけど、しっかりした主張・訴えもあり、男性的な音も出されてました。

そして歌に溢れた演奏でしたnote

まるで、

音楽を天に捧げている

・・・そんな演奏でしたclover

特に、ワルトシュタインの3楽章はとってもロマンティックな演奏で、ふと

「ベートーヴェンはロマン派よ」

と、以前先生に言われた一言を思い出しましたshine

今迄にも色々な人のワルトシュタインを聴いてるし、小さい頃に自分自身も勉強した曲だけど、こんなにもロマンティックな曲だったとは・・・heart01

ベートーヴェンってショパンよりロマンティック?

なんて、頭の中で?が飛び交いました(笑)

でも、こんなにステキな曲だったと気付かせ、感じさせてくれた藤原さんに感謝デスheart04

(彼女が小さい頃からドイツで習得して、今は広めているツィーグラー奏法。

"魂の耳で聴き、奏でる自然なピアノ奏法"と説明にはあったけど、実際どういう奏法なのか・・・。

是非講座なども聞いてみたいなと思いました。)

そして、ピアノの音がいつもと違うな~と思ったら、ヤマハを使われていました。

いつもの調律師さんなら、かなりクールな音なのに、そんな音ではなかったから、関係者の友人に聞くと、ピアニストがS社の調律師さんを東京から呼んだそう。

楽器の持つ以上の音が鳴ってる感じで、ちょっとムリもあったのかビャンビャン鳴ってたのは、そういうわけなのかな~なんて思いましたwrench

アンコールで暫く止まっちゃうハプニングもあったけど、そんなのどうって事ないくらい、素晴らしい演奏会でしたheart04

ただ、お客さんが少なかった事は、残念だなと思います。せっかくいい演奏だったのに。。。

関西では、いい演奏会でもお客さんが少ない事がよくある。

数日後にある、有名な外国人ピアニストのコンサートも、当初の値段ではあまりにも売れなくて、値段を下げる事になり、元々の値段で購入した人には、当日キャッシュバックするらしい。(それでも売れてないらしい。)

他にも、一度聴いてみたいな~と思っている声楽家のコンサート(お仕事で行けないのだけど・・・)のチケットが全然売れてないと主催者が嘆いていたbearing

関西では、チケットが売れないからなのか、演奏家が来日しても、名古屋止まりだったり、大阪や神戸を通らず、京都だったり、完全に関西を飛ばして九州に飛んだり・・・そういう公演日程がこのところ多い気がする。

私は、いい演奏を沢山聴きたいのにな~despair

明日は、レイフ・オヴェ・アンスネスのリサイタルを西宮で聴いて来ます。

そういえば、西宮の芸文は、いい演奏会がわりとあるかな。チケットも良心的な金額だし、人も結構入ってる。

アンスネスも初めて聴くので、楽しみデスbar

それにしても、今日はいい演奏を聴かせてもらったな~happy01heart04

余韻に浸りながら眠る事にしますnight

おやすみなさいsleepy

| | コメント (2)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »