« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

楽しいパーティー

お医者さんのMさんのお宅で、ちょっとしたパーティーというか、会があり、参加してきました。

そして、ヴァイオリンとトロンボーンの伴奏もしてきましたpaper

(写真は、知り合いの方が撮ってたけど、私のカメラに入ってないので、掲載できないのが、残念です。)

お家は豪邸で、とってもステキでしたheart04

お庭も広くて、お庭で軽食を食べたり、お話したりもしました。

Mさん(勿論ドイツ人ですが)はとってもステキな人ですが、奥さんも綺麗な人でした。子供さんも可愛かった。こっちの子は、天使みたいにかわいいwink

半分くらいは、知ってるドイツ人で、後半分は知らない人だったけど、トロンボーンの先輩も日本人だったし、長く住んでられる知り合いの日本人も2人いたので、通訳もしてもらいつつも、頑張って話してみたりしてみました。

私の愛するベニー(わんこ)にも会えたし、嬉しかったですdog

伴奏は何とかうまくいき、

「Eiko、Super!」

と沢山の方にハグされましたcatface

やっぱり、日本と表現が違うね(笑)

帰りに、お世話になってる日本人の方のお家で、久々のおそばと天ぷらをご馳走になり、心が暖まりましたjapaneseteaおいしかったweep

そんなほっこりした気分で帰って来て、パソコンを開いたら、沢山メールが・・・

メールを開けど開けど

「(間)寛平ちゃんがドイツにいるって、ほんわかTV(大阪の番組)でやってたよ~。会ったら、宜しく言っておいてね~。」

って、みんな同じ内容ってどないやねん。

関西にはチャンネル1つしかないのか?(笑)

どんだけ寛平ちゃんが好きやねん。。。

1人で爆笑して体も心も暖まりました。

ほんわか情報をくれた、みんな、有難うkissmark

でも、きっと、寛平ちゃんには会えないと思うよ(笑)

| | コメント (0)
|

2009年9月26日 (土)

ご近所さん達

私のお隣には、同じ兵庫県出身のピアノのお姉さんY子さんが住んでいます。

彼女はピアノ伴奏の勉強で来てます。

Y子さんは、とっても優しい方だけど・・・何か面白いeye

この前まで、Y子さんの隣には、夏休みを利用してインターンで来てた大学生のNちゃんが住んでたのですが、スニーカーが汚れたとY子さんに相談したところ、

「重曹できれいになるよ。貸してあげる」

と貸してもらったそう。

でも、全くもってきれいにならず、パッケージをよく見たところ

小麦粉

と書いてあったそうな・・・coldsweats01

そして、ご飯やおやつなど「これ食べない?」と誘っても

「いい。」と必ず遠慮する。

「なんで?食べれば?」と言うと

「だって大人だもん。。」

と本気で言う(笑)

遠慮の理由が大人だから・・・って(笑)

そして、来月ブレハッチのコンサートに行こうかと言ってるんだけど、Y子さんは、いつまでたってもブレハッチムラハチブと言ってくる・・・bearing

Y子さん:「ムラハチブのコンサートいつだっけ?」

・・・そんなの永遠にございませんsweat02

その隣の隣のMちゃんは、最近お風呂が2日に1回、顔洗うのも2日に1回になってきた模様(笑)

「ここは乾燥してるから、シャワーも2日に1回が、肌も乾燥せずちょうどいいみたい。この分じゃ、3日に1回でもいいかも~shine

と、言い出した。。。おいお~い。。。(注:Mちゃんは女の子ですcoldsweats01

まあ、においだしたら、友人代表で注意するか(笑)

今日は、上の階のFちゃんがおいしい紅茶をいれてくれたし、上の階のHちゃんが、念入りにマッサージしてくれ、大分頭痛が和らぎましたscissors(やっぱりかなり凝ってた模様coldsweats01)ありがたいねsun

異国の地なので、戸惑う事も色々あるけど、お家ではお友達のお陰で楽しくやってますpaper

| | コメント (0)
|

2009年9月25日 (金)

あ~文句が言いたい!

月曜の朝早くに学校に行き、土、日のFlugel Klavierのお部屋を予約した。

・・・なのに、夕方

「エイコ、土曜は試験があるっていう人の為にあなたの部屋を明け渡した。2日間連続Flugelだしね。だから、土曜はアップライトのピアノで練習してね。日曜はFlugelで練習していいわよ。」

と、受付のおばちゃん。

なぬ?私は、朝一番で予約したのに・・・試験なんて知らないよ。グランドピアノ弾きたいなら、弾きたい人は、朝早くに予約しに来ればいいじゃない?なんだそりゃ。しかも、私は、日曜が本番だから、土曜にグランドピアノを弾いて、仕上げたいのだ~!

腹がたったので、私もコンサートあるし・・・と事情もまじえて、知ってる単語、全てぶつけて、抗議してみた・・・

しかし、

「駄目だ。」の一点張りで撃沈!

pout

理不尽だよ。。。全く。

あ~ん、文句を言って戦える位になりたい!

勉強しよ。。。

| | コメント (2)
|

2009年9月24日 (木)

ドゥダメルのコンサート♪

018待ちにまったドゥダメルのコンサートを聴きに、Laeiszhalleへ。

曲目は、ベートヴェンとマーラーとニールセン。

とても楽しみにしてたのに・・・

ベートーヴェンとマーラーは崩壊してた。。。

理由を言い出すと、論文になっちゃうので、一言で言えば、音楽への愛情が全くない演奏でした。

マーラーでは、アルトの歌手が、一生懸命世界を作ってるのに、オケがその世界感を壊していたsweat02

「こんな演奏を聴く為に、ドイツに来たんじゃない!」

と、友達と休憩時にぶ~ぶ~言ってたんだけど・・・

後半のニールセンは、オケのメンバーも増え、メンバーも少し変わったし、現代曲なので、何とかまとまっていた。

アンコールのピアソラも凄く楽しかった。

全部ピアソラのプログラムにすれば良かったのにbearing

・・・でも、ドゥダメル君も大変だっただろうな~。

きっと、彼が求める事に対応する力がオケになかったんだろうなぁ。

でも、オケでベートーヴェンが手の内に入ってないっていうのは・・・う~んdespair

ま、後半が盛り上がったので、満席のホールのお客さん達も最後は喜んでたけど。

そして、このコンサートにはTV局が入ってたんだけど、帰り際、ホールの2階で、女性のインタビュアーが近づいてきたので、「喋れないからまずい!」と逃げたのに、1階の出口で、ステキな男の人が近づいてきた!と思ったら、又インタビュアーで「インタビューしたいけど、ドイツ語か英語は話せる?」と聞いてきたので、「ほんの少ししか話せないから無理」とお断りして帰ってきました。

話せたら、答えたかったけど・・・(悔しいweep

でも、一緒に行った友達3人に、「え~こちゃんばかり狙われてるね~(笑)」と笑われました。

何はともあれ、絶対、又ドゥダメルの違うオケとの共演を見に行こうっとrock

とても楽しみにしてたから、ちょっぴりSchade!(残念)でした。。。

| | コメント (0)
|

2009年9月23日 (水)

おいしいリンゴ

019 27日に知り合いのお医者さんのお宅でのパーティーで、友人のアーニャのヴァイオリン伴奏を(と、大学のトロンボーンの先輩の伴奏も)急遽する事になり、朝からアーニャのお家で合わせてきたのですが、帰りに、アーニャが、お家になってるリンゴをくれました。

先日、お家のリンゴを干したおやつをアーニャから頂き、

「Sehr Lecker!」

と私が連呼してたので、今日、用意してくれてたみたいですwink

「本当に有難う☆朝も昼も夜も食べるね。」

というと、

「そんなに食べたら、2日でなくなっちゃうよ(笑)」

と言われた。

確かに6つ頂いたので、その通りbleah

でも、早速、帰って来てかぶりついたら、甘くてやっぱり美味しかった~apple

(同じ下宿先の友達にもあげたけど・・・甘~いと大好評appleにおい嗅いだだけでも、と~っても甘い香りがします。)

これじゃ、す~ぐなくなりそうですgood

今日は、初見大会でしたがcoldsweats01合わせは何とかうまくいったので、日曜日頑張りま~すwink

| | コメント (0)
|

2009年9月21日 (月)

格闘中♪

009_2 コンセ(音楽院)の練習室でピアノと格闘中の写真happy02

運よくFlugel Klavier(グランドピアノ)の部屋が取れたけど、取れない事も多い・・・。

受付のおばちゃん達は、いつも私が「Flugel!Flugel!」と、うるさいので、顔を見るなり、今は空いてないとか、Flugelの部屋の鍵を言わなくてもくれる様になりました。

練習室のピアノは全てボ○○ンで、ビックリしたけど、日本で弾くのとは違い、よく響く。

でも響きすぎて、何やってるかちょっとわかんないけど・・・coldsweats01

きっと楽器がよく響く調律をしてるのと、部屋が響くからかな?そして、気候かな?湿度40%とかだしcoldsweats01

やっぱり鍵盤は重いけど、弾いてて面白いのは、和音を弾いた時に、それぞれの音に色と味わい深い響きがあり、曲中での和音進行や、多声部で動く進行でも、それぞれの音がいい響きで訴えかけてくれるので

「あ!こんなところに、こんないいメロディーが眠ってる!ここを表現しよう!」

など、発見も多いですnote

ところで、なぜか、窓の外のブラインドが何時とか決まってるわけでもなく、誰のさじ加減だか、自動で出てきます。

で、まぶしい時に限ってでてこず、どうでもいい時に出てくるのは何故だ?

何故だ?で思い出したけど、教会の鐘が11時前とか、3時前とか中途半端な時間に鳴り出すのは何故だ?

おやつの時間の合図?

まだまだ色々謎だらけですが、今週も頑張ります!

今週は、前に書いたけど↓↓↓

http://cadeaux.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-b16b-1.html

ドュダメルがようやく生で聴けるのだ!楽しみで仕方ないのだ!(笑)

やっぱり色々トラブルもあるけどcoldsweats01モリモリ食べて頑張ります←いつもそう言って食べすぎだけど・・・☆

011_2 以上、アイコちゃんでしたpaper←もう訂正するのに疲れたので、現実を受け入れてます(笑)

P.S.ドイツには高校の同級生が二人おり、1人がハンブルク在住と判明!早速会って、長時間お茶しました♪

色々教えてもらったし、昔からの友人がハンブルクにいるのは心強い!

何より幸せそうな姿にとっても嬉しくなっちゃいました♪

| | コメント (0)
|

2009年9月18日 (金)

Dunkel Party

学校で練習を終え、 家に到着し、「疲れたね~」と部屋の前に荷物を置いた途端・・・

真っ暗闇に・・・shock

「何?何?」と言いながら、携帯の明かりで状況確認。

大家さんも部屋から出てきて、「停電かもしれない・・・」と。

家の外に出てみると、ご近所のおじーちゃん、おばーちゃんがヨロヨロと家から出てきて、笑ってたcoldsweats01

「なんだろうね~?でも、電話して知らせたら、30分で電気が付く様になるって言ってたよ。まあ、待ちましょう」と。

Ach so!(あっそう←同じ発音で同じ意味ですcatface

家に戻っても、お料理もできないので(全て電気なので・・・)

Dunlel(暗闇) Party

を開催!

冷凍庫も駄目なので、アイスを取り出し、キャンドルの明かりで、みんなで食べました。

007

お空ばかり撮ってるFちゃんが、カメラを手に撮ったので、「いよいよ、私達を撮ってくれるか・・・」と淡い期待をしましたが、

キャンドルを熱心に撮り、「え~こちゃんの懐中電灯消して!」と怒られたものの、この日も私達がFちゃんのカメラにおさまる事はありませんでした(笑)

私、いい大人なのに・・・ドイツでも怒られた(笑)

ぞして、Fちゃんのカメラに私達がおさまる日はやってくるのであろうか・・・(笑)

結局、1時間後に復旧!

何が原因だったのか、不明ってか、誰もここでは気にしないのか・・・

郷に従い、追求しない事にします(笑)

ハンブルクに住む友達がたまたま電話くれたけど、停電になってないと言ってたので、完全にこの一帯だけだと思われます。

近所で怪しい工事をしてたからか・・・

さすが・・・ズル村(笑)

| | コメント (0)
|

2009年9月14日 (月)

朝食にチョコレート♪

008 ←って、タイトルになってるけど、ブリジットジョーンズの日記の事です。

下宿先の友人達とドイツ語版を見たけど、拾えた単語の少なさに撃沈gawk

勉強しますrock

でも、楽しかったよpaper

| | コメント (0)
|

2009年9月13日 (日)

ズル村よりこんにちは☆

私の住む街、『ズル村』の入り口。

ズルドルフの駅。

088 田舎ゆえ、『ズル村』と呼んでます。

スーパーと音楽院以外、特に何もないですcoldsweats01

でも、誘惑がない分、勉強するにはいい環境です。

さて、写真にある電車には、犬も自転車も一緒に乗れます。

こっちの犬は訓練させるからとっても賢い!吠えてるのも聞いた事ないし、食べ物にがっつく犬も見たことないです。

リードを外しても、ご主人様の後ろをまったくぶれる事なく歩いてます。

(人生ぶれまくりの私は、この賢いわんちゃん達を見習わないと・・・と、一応姿勢だけは正して見てます・・・smile

さて、電車ですが、手でボタンを押さないと、ドアは開きませんsweat01

そして、途中の駅で、突然、もと来た方にバックしますが、目的地には着きますdash(ここの線だけかも知れないけど・・・。でも、未だにビックリします)paper

駅のアナウンスおよび、車内の電光掲示板はあてになりません。

電光掲示板もアナウンスも間違って、同じ地名が2回出てきたり、全然違う所を案内したり・・・そういう事はよくありますspa

自分の目で確かめましょう(笑)

これらを踏まえていれば、電車(ここの線?)は大丈夫。

後、POLIZZAI(警察)が、突然入ってきて、乗車券を見せなさい!と言われる事があります。(ウィーン行った時もそうだった・・・)

改札もないから、電車にはふら~っと乗れるって言っちゃえば乗れるんだけど・・・

勿論持ってなかったら、罰金ですdollar

そう、タイトルにこんにちはって書いたけど、今、23時半です。

この一週間、色々あって疲れたので、おとなしく寝ます☆

おやすみなさ~い☆

| | コメント (0)
|

2009年9月 8日 (火)

お家♪

015 お部屋をお借りしているお家ですevent

日本とドイツのハーフで日本語ペラペラの大家さん家族が1階に、後は、半地下のお部屋と2階、3階に下宿の学生がいます。

今は、同じコンセの新入生が6人。

インターンで1ヶ月滞在中の大学生1人。

コンセの先輩で、もう帰国しちゃう方が1人。

計8人の学生が住んでます。

私が住む半地下のお隣は、同じ兵庫出身のピアノ伴奏で来られたY子さん。

優しくって、かわいいけど、とっても天然で、不思議ちゃんのお姉さんです(笑)wink

その隣は、大学生のNちゃん。

日本人よりアメリカ人に見える感じriceball

そのお隣は、同じ年のMちゃん。

人妻ですshine

新婚さんなのに、旦那さん置いてきちゃった模様(笑)

でも、付き合いが長いからできるんだろうね。

いい旦那さんだね~happy02

Mちゃんも、とってもサバサバしてて、とっても面白いですpaper

上のフロアは、英語が堪能で、いつもお空を眺めてて、これまたサバサバしてる声楽のFちゃんrock

そして、大学の後輩にあたり、とっても頭がよくて、ぬいぐるみみたいに愛らしいピアノ伴奏のHちゃんbanana

それから、行動派のピアノのRちゃんrun

そして、マンドリンの先輩のTさんshine

Tさんは、大きなお子さんもいるらしいけど、とても若いから、信じられない・・・sweat01とっても優しい方で、本当によくして頂いてます。

旦那様も、近々こちら遊びにに来られるそうですwink

みんなで助け合って、ご飯も一緒に時々作ったりして、頑張ってます。 でも、日本語ばかりの環境はまずいな・・・と色々行動も始めてます☆ さて、上の写真ですが、撮ったのは、夜19時です♪ 20時位まで明るいので、感覚がちょっと狂っちゃいます(笑)

| | コメント (0)
|

2009年9月 7日 (月)

じいじ

毎日、朝2時間程練習して、お昼間は家に戻って、夕方から又学校に行って21時過ぎまで練習するという様な感じで過ごしてます。(中々思い通りに練習室が取れず、苦戦中sweat01

(この記事が自動更新されてるであろう、今日からは語学学校が始まるので、練習ももっと思う様にいかなさそう・・・)

で、いつもコンセ(学校)が閉まるギリギリまで弾いてるので、施錠するおじいちゃん(じいじ)に2日目にして顔を覚えられてしまいましたcoldsweats01

初日は、バラードの3番の盛り上がりの所を弾いてる時に、じいじ登場paper

「エキサイティ~ング!」

と言いつつ、

「もう閉めるよ。急がないと電車行っちゃうよ!新入生だろう?この前に駅があるから電車に乗るんだよ」

↑あくまで友人Mちゃんと私の推測だけど、こんな事言ってたと思うcoldsweats01

2日目には

「また君か~。電車なくなっちゃうよ。時計持ってるの?」

って言うから

「あるよ。」

と(笑)

3日目は流石に、

「近所に住んでるから大丈夫よ。心配しないで」

と言ったけど(ほんとに徒歩10分弱の所に住んでます)

じいじは、猛烈に喋ってくる人で、私の話なんか聞いちゃくれない(笑)

じいじは猛烈に喋りつつ(全く聞き取れないけどcoldsweats01)途中から「Musik!Musik!(音楽、音楽)」と笑いだしたcatface

じいじは、結構涼しくなってきてるのに、毎日半袖のTシャツで、3日間赤のTシャツ着たら、次の3日間水色のTシャツを着るというサイクルなので、もしや、あのよれよれのTシャツは制服か?と噂してます(笑)

朝から学校をウロウロしてて、私達に遭遇すると笑ってるけどcoldsweats01

学長だったらビックリだよね~と話してますcoldsweats01

一体何者なのか?

| | コメント (0)
|

2009年9月 6日 (日)

Kirchen Musik

語学学校が始まったら、忙しくなりそうな予感なので、一気にブログの記事を書いて、自動更新設定にしてます。

だから、出来事の日にちがむちゃくちゃですsweat01そこをご了承頂いて・・・

こちらに到着した次の日(26日)に、早速、友達とJacobi教会で、オルガンを聴いてきました。

・・・が、響きすぎて何が何だかわからなかったし、音が外れすぎて。。。

友人達と

「学生なの?」

って言ってたら、ベテランのおじいちゃんだったdespair

気を取り直して、30日に下宿先のみんな(計7人)で、Flottbecker教会に、バッハのh-mollのミサを聴きに行った。

・・・が、ここでも

みんなで顔を見合わせてしまったshock

チューニングも、楽器ごとにバラバラなピッチだったから嫌な予感だったけどbearing

ソロのヴァイオリンとフルートはよろよろで(笑)歌のソリストも歌いにくそうだったし、オケがバラバラな上、管はピッチが高すぎ、張り切りすぎだったし、ティンパニのおっちゃんはこんなバラバラで崩壊寸前の演奏なのに、自分が演奏する4小節位前から体動かして、物凄いノリノリになってくるの(笑)

それによく見ると、トランペットとホルンの奏者が一緒bearing

まあ、ここまでは我慢したけど・・・(笑)

バッハで大事な和声のところをフルートが思いっきり音を外し、みんなでひっくり返りそうになっちゃいましdanger

さすがに場内もざわつき、みんなキョロキョロし始めましたeye

これはほんとにまずい。。。

あの音だけは、だめだよ~。(素人でもわかるよ~。)

私もミスは一杯するから、他人の事は到底言えないけど、このミスは音楽史上がひっくり返っちゃうよ~(笑)

で、又教会だからびよよよ~んって響くのよね~bearing

教会でミサを聴いて、敬虔な気持ちになるかと思いきや、ハラハラドキドキで、新しい感覚でした(笑)

もう私達もどうしていいかわからず、ちょっと眠ってみたりしたけど、こんな調子だったから、安心して眠れず・・・ちょっとした修行でしたsweat02

どうやらお客さんも身内ばっかりだったみたい。

日本ならまだしもドイツでこんなコンサートに2度もあたるとは・・・(笑)

帰りもどんよりしながら帰り、2日程、この衝撃をみんなでひきずりましたcoldsweats01

でも、Fちゃんの先生のステキな歌声が聴けたから、マイナスばかりじゃなかったかな・・・(笑)

| | コメント (0)
|

2009年9月 5日 (土)

コーラスのプローべ

こちらでご活躍の指揮者の知り合いの方が、今度コンサートをされるのだけど、教会で行うプローべ(リハ)を見学させて下さいました。

(その方は日本人だけど、こちらで沢山合唱団を持っておられ、オケも勿論振られます。)

メンバーは殆どドイツ人でしたが、コンセ(学校)の先輩の日本人や、イラン人のソプラノ歌手もいました。

(古~いアメリカのドラマで「奥様は魔女」ってあったの知ってる人~?paper

あのドラマの主人公のサマンサだっけ?のお母さんに、イラン人のソプラノ歌手はそっくりだった(笑))

私も、コーラスに参加paper

やっぱり歌うって楽しいup

カルミナ・ブラーナもノリノリで歌っちゃった~wink(凄く有名な曲なので、聞いたら誰もがわかるはずgood

まだ注意してる事もよくわからないけど、ドイツ語の勉強にもなったgood(歌いながら電子辞書で調べたり、ちょっと忙しかったけど・・・)

休憩時間に、ちょっとした軽食が出て来て、ちょっとつまみ食いさせて貰ってたら(見学させて貰って、つまみ食いして、何か・・・すみません(笑))、ドイツ人と目が合った。。。

あ~shock

っと思ってる間に話しかけてきたcoldsweats01

「本番出るの?日本のどこの出身?ハンブルク音楽院(コンセ)は日本で有名?」

など、色々聞いてきたので、片言英語と更に片言ドイツ語でたどたどしく返してたら、指揮者の奥様(日本人)が助けに来て下さったcoldsweats01

こっちは話せないのに、おかまいなしで色々質問してくるのよね~happy01こっちの人はお話好きなのかな~?

わかる単語をキーワードに連想ゲームの様に、言いたい事を想像してみるので、話してる事は、ほんのすこ~しはわかる。でも私が中々返せない。。。

でも、いい訓練だし、頑張ってこういう機会では、文章でなく単語だけになっても話していかなきゃpaper

どうやら、私はドイツ語で話しかけて、途中英語になってたり、最近言語がチャンポンになってるらしく、

「え~こちゃん、おかしな事になってるよ~」

とお友達のMちゃんに笑われたけど。。。

確かに、住民登録の時も、チャンポンで話してたらしく

担当者の話がよく聞き取れなくて

「Bitte?」(もう一度言って下さい)

と言ったら、

「英語とドイツ語どっちで?」

と言われたので、

「・・・英語で・・・crying

と、言ってしまったけど。

学校教育で6年から8年位英語を勉強した割に、話せないけど、でも、英語の方が単語出てきたりするって事は、あれでも役に立ってるんだな~。

指揮者の先生には、「関西弁出ないけど、いつ出るの?笑」と言われるし・・・

まあ、ここはお隣の不思議ちゃんY子さん(のだめといい勝負か・・・?)と、上のフロアの2人を除いて関東人だから、標準語で喋ってるからしゃ~ないけど、言語がおかしくなっちょります(笑)

プローべ後は、ご夫婦と中華料理屋さんへ。

中国人も通う美味しい中華をご馳走になりましたwink

ご夫婦とは、出発前から電話やメールでやりとりさせて頂いてたけど、と~ってもいい方で、やっとゆっくりお話できたけど、よかったです。

コンサートは10日にLAEISZHALLE(MUSIKHALLE HAMBURG)であります。

私もご招待頂いてて、お友達連れてきていいと言って下さってるので、お言葉に甘えて7人位で行く予定です。

楽しみですrock

| | コメント (0)
|

2009年9月 4日 (金)

散策♪

074

Hauptbahnhof付近を散策♪

いいお天気の時は、と~っても気持ちいいですhappy02

毎日日差しが強くて、目が痛いから、そろそろサングラス買わなきゃ。。。

高い建物が、あまりないので、空も広く感じます。

078

お友達のFちゃんは、いつも、空の写真ばかり撮ってます。

「Fちゃんのカメラに私達がおさまる事はあるのかなぁ。なかったら寂しいよね~(なさそうな予感coldsweats01)」

と、大学の後輩にあたるHちゃんと、時々ぼやいてる位(笑)

でも、Fちゃんの気持ちはと~ってもわかるhappy01

今はとってもいい時期なんだと思う。

でももうすぐ、一日中くら~くなっちゃうんだよね~coldsweats01(このお天気も後1ヶ月程だろうな。)落ち込まない様にしなきゃwink

さて、散策の写真の続き。

たそがれるおじいちゃん。。。

082

何か絵になるねgood

この辺り、市庁舎の付近だけど、綺麗なスポットですfuji

この日は、お買い物して、散策しただけだったけど、とってもリフレッシュできましたup

084

あ、そうそう、アジアンショップでカルピス発見!

少し大きなサイズのカルピスで8€

Teuer!(高い)coldsweats01

1200円ちょっと位?

085

かっちゃん(母)が送ってくれたカルピスを消費してから、考えるか・・・←きっと買うけど(笑)

大事に飲まなきゃ。。。think

又、カルピスの話になっちゃったけど(笑)

ハンブルクの風景でしたpaper

| | コメント (2)
|

快晴

073

| | コメント (0)
|

アルスター湖祭り

064_2

ハンブルクに来て、3日目の夜に、アルスター湖祭りに行ってきましたpaper

ハンブルクの中心地にある大きな湖を囲んで、屋台が出て、花火も上がるイベントです。

1枚目の写真は、市庁舎です。065

お祭りに行く途中、とても綺麗だったので、足を止めて撮ってみました。

後の写真は、湖と、花火の写真です。

この日は、同じ下宿先の5人と、調律のお勉強で来ている、関西出身の子と6人で参加し、盛り上がりましたrock069

「た~まや~!」っと言ってみましたが・・・(笑)

日本で見る花火と、色彩が違って、ピンクもあったりして、とってもかわいかったですribbon

071

この前も、夜に車でこの辺りを通ったけど、本当に綺麗でしたheart04

時差ぼけで眠気もあったけど、楽しい夜でした。

072

| | コメント (0)
|

2009年9月 2日 (水)

アイコちゃん

Eiko

は、ドイツ語の読み方だと、

アイコ

になっちゃうんだよね^^;

スペルは?って聞かれたり、サインを見られたりした時、

アイコ

と呼ばれてしまうので、一応訂正はします。

でも、Zimmer platte(←合ってるのか?ルームプレートと言いたい)

は、ヒデコになってるし・・・

もう・・・

お好きにどうぞって感じデス(笑)

| | コメント (2)
|

2009年9月 1日 (火)

携帯get!

はい、こちらに到着してから、時差ボケと戦いつつも、毎日慌しく活動してますpaper

まず、住んでる所から、2つ先のBlankeneseに行き、住民登録!

電子辞書片手に書類とにらめっこ!

友達と3人で行ったので、知恵を出し合って、って殆ど2人の力だけどcoldsweats01書類を無事記入。

途中、悪戦苦闘の私達を見かねて?綺麗なドイツ人女性が、「英語できる?英語でお手伝いしましょうか?」と言って下さったけど

「ここで、くじけて、誰かに頼ってはいけない!」

と恐らく、3人共同じ意思だったのか、

「Nein,danke!」

とお断りして、頑張ってみましたsweat01

(英語の記入例もあったので、何とかなったよ!)

そして、個人面談みたいに呼び出されて、少し質問されて終了bell

(私の担当者はゆっくりな英語で話してくれたから、何とかなったsweat01

そして、Hauptbahnhof(←都会)の電気屋さんへ!

住民登録証とパスポートを見せて、携帯ゲット!

(おもちゃみたいな携帯で、プリペイド式デス^^)

ディスプレイがドイツ語だし、アナウンスも速いドイツ語なので、悪戦苦闘してますが、時間がかかりつつも一応ドイツにいる友人達にはメールや電話できてるから、後は慣れの問題かな?

| | コメント (2)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »