« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

アルトゥール・ピツァーロのコンサート♪

アルトゥール・ピツァーロのコンサートに行ってきましたnote

会場はべヒシュタインのホール。          

以前、書きましたが、日本でCD購入するのに一苦労したピアニストです^^;

http://cadeaux.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/cd-abdf.html

ハンブルクに来て、コンサートがあるのを知り、ずっと楽しみにしてましたear

プログラムはシューマンの森の情景、ショパンのソナタ3番、ラヴェルの夜のガスパール、プロコフィエフのソナタ7番「戦争」・・・と大曲ばっかり^^;

森の情景は、本当に綺麗なP、PP、PPP・・・その中で色んな物語が展開していき、とても楽しかった。

今日、メキシコ人のバリトンの友達が、「歌でPを表現するのは、とてもテクニックがいり難しい」と言ってて、「歌でPが難しいのはわかるけど、ピアノも同じだよ」って言うと、「何故?」って言われたsign02

猫でも音が出せるピアノcat

でも、音に色を持たせたり、温かい音、クールな音、輝かしい音、強い音、弱い音・・・など色々な種類の音を出すのはとても難しい。

強い音って力任せでも出るけど(でも、きちゃない音になるけどcoldsweats01)、弱い音は体の脱力も必要だし、鍵盤を押すスピードも考えなくちゃいけないし、鍵盤を押す指先の圧力のコントロールを繊細にしないといけない。それには、指を鍛えて自在にコントロールできる様になる事も必要。弱音は神経を特に張りつめてコントロールしないといけないから、難しい。

(神経遣い過ぎて、結局音がうまく鳴らない事もあるしcoldsweats01

弱い音の中で、響かせたり強調する音も作り、音楽を作り上げていくのは、本当に難しい。

弱音だけでなく、腕や筋肉の使い方、体の使い方でも音は変わるpunch

とにかく色々難しいのだ!(もう、説明に飽きたcatfaceB型なので、許してくらはいcoldsweats01

でも、こんな難しい事ドイツ語で説明できなかったcoldsweats01

ピツァーロは沢山の弱音の種類をもって、素晴らしい音楽を作り上げていて、溜息ものでしたgood

ショパンのソナタは、男のロマンって感じで、ロマンティックで、骨太なショパンでした。

ラヴェルも繊細さとダイナミックさの加減が気持ちいい!

プロコは圧巻。

それまで、ノリノリで聴いていた前の席のおばあちゃんも、プロコの大音量で、飛び上がったり、時々耳ふさいだり笑ってたけど(笑)

スカッとしたし、色んな効果を狙ったよく考えられた演奏だった^^

その後に、アンコールでショパンのノクターンOp27-2を持ってきたところが又憎いheart04

そして、ワルツOp34-1も一番盛り上がる所で期待を裏切らない大演出rock

全体を通して、全く飽きさせない演奏で、「俺についてこ~い!」みたいなグイグイ引っ張ってくれる演奏。

一緒に行ったHちゃんは、耳がいいので、誘ったものの、彼女はどう思うかな?と思ってたけど、期待以上の演奏に二人で大興奮。二人共注射して腕が痛かったけどbearing痛みも飛びましたbleahそして、私は途中からにやけてきたcatface(素晴らしい演奏を聴くと、にやけちゃう)

演奏後、購入したショパンのCDにサインしてもらい、写真も撮ってもらいましたcamera

     013

彼は凄く陽気なイタリア人でした。

そして「実は・・・このCDはブリュートナーで弾いてて、べヒじゃないんだ~。でも僕はべヒも好きだよ~、あはははっっ」ってべヒ関係者に囲まれてたから気を遣って言ってたwink私はブリュートナーが好きだからCDがブリュートナー使用なのは嬉しい!と言い掛け、やめました(笑)

ところで、彼41歳に見える??貫禄ありすぎでしょbleah

別れ際、「有難うございました。」と、日本語話してくれましたpaper

今そのCD聴いてるけど・・・本当に買ってよかったscissors(ショパン2番・3番のソナタ、華麗なる変奏曲、バルカローレが収録されてますnote

本当は「あなたのCDを日本で手に入れるのに苦労したcoldsweats01」って話をしようと思ったけど、ドイツ語わからないみたいだったので話せなかった。残念crying

本当に最近英単語すら出てこずbearingもう少しドイツ語が話せる様になったら英語やらなきゃ。

素晴らしい演奏を聴いて、気分の良かった私達は、演奏会終了後、付近のアルスター湖を散歩しました。

写真は湖上に浮かぶクリスマスツリーxmas

      016_2

とっても幸せな気分でしたshine

P.S.

ホールに沢山展示してあった中に・・・こんなアップライトピアノ発見!

この作曲家誰でしょう???

      009

正解はベートーヴェン!

このピアノで他の作曲家弾くのは、気が引けるかも(笑)

長文にお付き合い下さり有難うございましたwink

           

| | コメント (0)
|

2009年11月27日 (金)

来月のコンサート

来月、学校でコンサートがありますnote

と、いっても、パーティーを兼ねた親睦会的なものらしく、短い曲をさらっと演奏すればいいらしい・・・

・・・のに、先生に相談したところ、今勉強中のブラームスのソナタ3番の1楽章を弾けば・・・と言われた。

めちゃめちゃ、重いやんwobbly

(ものすご~いテクニックいるし、内容難しいし、疲労度抜群・・・sad

『ど~も~(拍手)私、こんな感じの演奏します。よろしゅう~paper

ってノリじゃないのん???

他の簡単な曲を提案したところ、「別にいいわよgawk」って反応だったので・・・きっと、弾かなきゃいけないだろ~ね~。・・・だろ~ね~。。。(山びこfuji

そして先生に言われて、メキシコ人の男の子(←かっこいいよ~、ワイルド系。そしていい声~note)と、お友達の韓国人の女の子2人、計3人の伴奏をする事に。

みんな、歌ですnote

怪しいドイツ語が交わされてるけど、楽しいデスscissors

昨日は新型インフルエンザの注射を打ちにいき、「今日はノースポーツでね」と看護士さんに言われたので、素直に従い、夜の練習は取りやめましたpaper(ピアノはスポーツです・笑)

副作用がきついと、あちこちから聞いてたけど、打った箇所は、打撲したかの痛みは若干あるものの、いたってピンピンしてますpaper(タフだね、私。。。)

ただ、副作用?で眠気がひどく、「本当に副作用か~???」と突っ込む友人達の声を尻目に、昨日は22時には就寝しました。

その時間から元気になる夜型人間の私には考えられない早さです。。。きっと、副作用です(笑)catface

昨日の夜、おさぼりした分、今日は朝も夜も頑張ってしっかり練習しますpaper

では、行ってきますpaper

| | コメント (0)
|

2009年11月24日 (火)

ある晴れた日に

Un bel dì, vedremo~note

と、歌ってみましたが、オペラ「蝶々夫人」の話ではありません(笑)

(↑イタリア語デスnote

先週末、久々に晴れました^^イェイ!(笑)

語学学校の見学に行くと、「久々の晴れだから、外で授業しましょう!」と。

そして、みんなで日本庭園のある、近くの公園へ移動。

公園のベンチに座っての授業でした^^

         007

授業中、てんとう虫が一杯飛んできて、特に私の隣に座ったアメリカ人の女の子に沢山止まってました^^

          017

よく黄色いてんとう虫を見るけど、ドイツでは黄色のてんとう虫が多いそうなchick

語学学校の帰りに、アルスター湖に寄ってみましたship

         022

         033

船のお掃除もしてました↓

         030_4     

晴れる事が中々ないので、町中、ウキウキlovelyしてた一日でしたsun

| | コメント (0)
|

2009年11月22日 (日)

Meine wichtige Freundin♪(私の大切なお友達)

お友達のCarinaのお店(midori)に、Y子さんと遊びに行ってきましたrun

Ich ging mit Y-ko zu Geschäft(midori) von Carinaevent

          038

とてもかわいらしいお洋服や小物などがあり、全て彼女の作品です。

Es gibt in ihrem Geshäft sehr schöne Kleidungen(u.s.w) ribbon

All wurden von ihr gearbeitetgood

            

            043

3人で沢山話をし、楽しい時間でしたbell

Viel redeten wir. Wir machten uns eine gute Zeitwink       

            037

カリーナと私。Y子さんは、写真を載せるの拒否の為、写真カットしてますが、私の横に写ってます(笑)

↑↑↑Carina und Eikocamera

彼女は親切でとても愛らしい女性で、私の大切なお友達です。

Sie ist eine nette und liebliche Fraugood

Sie ist meine wichtige Freundinvirgo

                     045

                  ↑Carina↓

          046 

帰りに、カリーナが「Entschlussbuch」をプレゼントしてくれました。

決意ノートですpaper

色々決意して書きます。

Carina schenkte uns ein Entschlussbuchpresent

Also schreibe ich meinen Entschluss in diesem Entschulussbuchpencil

Vielen Dank,Carina♪ 
(ドイツ語合ってるかわからないけど^^;ドイツ語わかる人はスルーしてね^^ドイツ語チェックしてくれたY子さん、Vielen Dankheart04
midori HP↓↓↓ (カリーナのお店、midoriのHP)
http://www.midori-hamburg.de/de/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月20日 (金)

イェイ!

今日は、お昼間に久々の晴れsun

楽典のL先生は、「やった!晴れてる!今週はお天気のいい日なかったもんな~、イェイ!!!」

と、ノリノリで授業後帰ってゆきましたgood

本当に楽しい先生なんだけど、

こういう日常のひとコマで、喜べる大人ってステキshine

| | コメント (0)
|

2009年11月19日 (木)

Stadthausbruckenの風景

                           014

                           016

                         

| | コメント (0)
|

2009年11月18日 (水)

クリスマスマルクトの準備

来週から、クリスマスマルクトが始まります。

町のあちこちで、準備中デス↓↓

     021

             

ウィーンのクリスマスマルクトには、行った事あるけど、(大阪スカイビルのドイツのクリスマスマルクトにも行った事あるけどcoldsweats01)ドイツのクリスマスマルクトはどんなでしょう?

     023_2

文字見えるかな?その後ろのハートも。。。

恐らくここに電飾がともされて、とてもステキな町並みになるはず。

        025

天使さんは準備万端の模様↑↑

来週以降のブログをお楽しみにpaper

(因みに、午後4時前の写真です。暗いでしょ?毎日お天気悪いし、一日中曇ってマス。気温は10度あるし、まだ寒さはましかなrain

| | コメント (2)
|

2009年11月11日 (水)

復活の兆し

            007

今日もハンブルクは雨。

そして寒かったけど、お友達のSabineと、Landungsburuckenに行きました。

ここは、海が見えて、神戸みたいship

船にも乗れるし、対岸には、ライオンキングのミュージカルが公演中のシアターもあります^^

お天気でもう少し暖かかったら、写真撮りつつお散歩したかったけど、あいにくの空模様の為、そそくさとCafeへrun

私がSabineに書いたメールが、正しくない文章だったら教えてねって言ってたので、彼女はわざわざプリントアウトして持ってきてくれ、添削してくれましたpencil

・・・が、正解の少なさに、途中から笑けてきたcatface

「ごめんね。全然わからなかったでしょ?」

と言ったら、Sabineは「全部わかりましたよ。大丈夫scissors

と、優しいから言ってくれました。

かわいいし、優しいし・・・惚れるじゃないか・・・と思いつつ、自分のドイツ語の酷さに爆笑でしたfoot

Sabineのお陰で、少しは賢くなったかな~?

先週は、ドイツ語のできなさやら、諸々で、かな~り凹んでたけど、ちかちゃんが電話で話聞いてくれたり、大学の先輩のS君も励まして下さり、じいじがホットチョコレートをご馳走してくれたり、生徒ちゃんに笑わされたり、生徒ちゃんのお姉ちゃんが、日本の番組が見れるサイトをメールしてくれたり、生徒ちゃんのお母様の手作りチーズケーキをご馳走になったり、先生が又練習室貸して下さったり、日本からお友達がメールくれたり、Y子さんが笑わしてくれたり(←天然)、そしてそして今日Sabineが、くずもちをプレゼントしてくれたり↓↓

            010

          

みんなの優しさに触れ、復活してきた~~~goodup

明日は、レッスン。

一週間ってなんて早いのだ。。。ちゃんと7日あったっけ?

頑張ります^^

おやすみんぼ☆

             

             

| | コメント (0)
|

2009年11月 7日 (土)

いいお仕事

ドイツはとっても乾燥してます(湿度25%とか、よくある)。多分ヨーロッパはみんなそうかな。。。

朝起きたら、肌も喉も鼻もからっからで、ずっと痛かったので、先日、加湿器を買いましたeye

            019

お水に、ラベンダーのアロマオイルを入れ、寝る時から、朝までつけっぱなしにしてます。

そのお陰で、肌、喉、鼻としっとりさんになりましたheart02

毎日いいお仕事してくれますhappy02

でもこの子、使用時には青い光を放つので、深夜の私のお部屋はブルーのライトが揺らめく、怪しい空間になってます(笑)

             016

最近、ドイツ語で返信しなきゃいけないメールに追われ、寝不足です。

(ブログも中々書けないので、一気に3つ書きました)

なので、この子に又ひと仕事して貰って、今日はもう寝ま~すnight

Gute nacht☆

P.S.

よくコメントが書けないって言われます。だから、コメントをメールで頂きますが、ごめんなさい、何が原因かわかりません。

ただ、私もこちらに来て、コメント出来なくなり、裏技使ったら(笑)できる様になりましたnote

とにかく、バカな話にいつもお付き合い下さり、読んで頂いて有難うございますheart04

| | コメント (0)
|

2009年11月 6日 (金)

聖ミヒャエル教会にて

土曜日に、ハンブルクで有名な、ミヒャエル教会で、バッハを演奏するとあり、行こうと支度してたら、お隣のY子さんも一緒に行きたいと言うので、連れて行ってあげました(笑)

で、教会につくなり、「今日は入れない。明日来て」と。

「・・・私たちはコンサートを聴きにきたの。」というと、

「・・・右側から入っていいよ。」

な~んだ、入れるんじゃないって思ったら、大々的なミサが行われていたsweat02

          027   

バッハはいつ演奏するのん?って待てども待てども、みんなで歌ったり、牧師さんらしき方が、何か話したり・・・

「おや?バッハ始まった?」

と思っても、すぐ終わったり・・・

で、結局終了bellbellbell

          009

お隣のおばちゃんにプログラム見せてもらったら、ミサの中で、バッハやメンデルスゾーンの曲を少し演奏するといった形式だったしい。。。

でも、まあ、絵画でしか見たことのない様な、お衣装を着てる聖職者を見れたり、こんな大々的なミサに参加する事もそうないから、貴重な経験でしたwink

         038 

しかも、後でY子さんが

「入り口で入れないって言われた時、今日はドイツ人だけって言ってた気がするんだけど・・・」

って、私は聞けてなかったけど、、、そういえば、アジア人は私達だけだったcoldsweats01ま、気にしない気にしない・・・・。

ミサ終了後、写真を撮ってたら、おばちゃんがツカツカとやってき、真顔で何か話し掛けて来た。

きっと、ここで写真を撮ってはダメだって怒ってるんだと思ったら、もう聞き取れない。。。

でも、よ~く聞くと、あなた達二人を写真で撮ってあげようか?と言ってくれてた。

「有難う。」というと、瞬時におばちゃんも笑顔にwink

「何故ここにいるの?」って聴かれたから、ピアノの勉強をしてるって言うと、おばちゃん一家は音楽家らしく、(おばちゃんはコーラスしかしてないらしいけど・・・)息子はチェロ。お姉さん(妹?)はヴァイオリンとピアノで、この前べヒシュタインを買ったのよっと言ってたcatface←いいな~

ドイツ語も上手よ~と慰めて下さりcryingひとしきり励まして下さり帰って行かれましたcrying

おばちゃんは、きれいに写真を撮ってくれました。

で、Y子さんに「ブログに私とY子さんの写真載せていい?」と聞いたら「嫌だ~。私が撮ってあげたえ~こちゃん1人の写真あるやん~。」

って言うけどね・・・じゃ、載せるけどさ・・・

         046_2

みんなの突っ込みが、ドイツまで聞こえて来るようですが、、、

明らか、ぼけてるやん、ぶれてるやん、机メインやん、、、bearing

行きは私が先頭切り連れて行ったので、帰りは行きでもう覚えたかと思い、「教会から駅まではどういくんでしょう?」って言うと「わからん・・・。」と言い、全然違うとこ行こうとするので、駅まで引っ張っていきました(笑)

でも、家の近くの駅からの帰り道も、違う道で曲がりかけて、又首根っこ捕まえて家まで無事に連れて帰って来ました(笑)

Y子さん、うちのコブタちゃん(母)に似てる・・・catfaceだから、異国でも、寂しくないのかも・・・

ちょっと、目が離せない時もあるけど、いつもおいしいハニージンジャーティーを作ってくれるので、許します(笑)

でも、楽しかったですscissors

(外から撮ったミヒャエル教会です↓)

         058

| | コメント (2)
|

2009年11月 5日 (木)

スタインウェイWettbewerb

先日、スタインウェイのコンクールの本選を聴きに行ってきましたgood

6歳から16歳まで出てたけど、小さい子は、楽しそうに、そして子供らしからぬ、しっかりした音で弾き、弾き終わったら子供に戻り「どっちに帰るの?」って舞台上でキョロキョロしてあっちこっち行ったりして、か~わいかったhappy02

10歳位になると、もう大きな音もしっかり出すし、音色の変化も上手につける。

一貫して思ったのは、みんな、しっかりバス音を出す事。

これによって、和声もよくわかった。

14歳からのカテゴリーになると、小さい子供の様に、楽しそうという感じはなく、きちんと弾こうとする姿勢が見え、そして現代曲も増え、ちょっと面白くなかったcatface

細くて音が出ないのに、大きな音を出さないといけない曲を弾いてたり、その子に合ってないと思われる選曲も多かった。

でも、私が、一番印象に残ったのは、14歳からのカテゴリーで、「リストのペトラルカのソネット」を弾いた女の子virgo

地味な曲で、お客さんの反応もイマイチだったけど、とっても音楽的で、色彩感溢れるいい演奏でした。

お客さんも、気に入った子に投票できるけど、将来が(色々な意味でheart04)楽しみな、予選からお気に入りの男の子に投票するか、その女の子にするか迷った・・・

「えいちゃんは、お気に入りの男の子に入れればいいじゃん。」

とお友達に言われるも、煩悩?を打ち切り、リストの女の子に投票bell

彼女は、結局そのカテゴリーで1位でしたpaper

以前、11歳から13歳までの予選を、少しだけ聞いたけど、本番前に練習する練習室から、とても音楽的な「大洋」と、別の部屋から、音楽的でリズム感抜群の「ルーマニア民俗舞曲」が聴こえてきて、会場で聴いてもその二人は素晴らしかったnote

その大洋を弾いてたのがお気に入りの男の子scissorsきっとロシア人。(誰かに似てるなと思ったら、チュートリアルの徳井さんに似てる感じかな・・・)

彼は、予選で、大洋も、もう一曲のリゴレットパラフレーズも結構止まってたけど、きっとこの国では問題なさそうだし、音色の変化にも富んでいて、センスのいい演奏だから、残るだろうと思ってたけど、本選に残ってました。

ルーマニアを弾いた子も。

ただ、大ホールでは音が残響でごちゃごちゃになってて、2位には入ってたけど、ちょっと残念。。。もっとはっきりした音で弾かなきゃぼけちゃうんだよね。は~、、、難しいね、ほんと・・・catface

そして、一昨日、ピアノの先生に、「エイコ、スタインウェイを聴きに行ったでしょ?」と言われたんだけど、これは後に耳に残った単語を集約してわかった事で、そこでは、作るって単語を使ってたから「あたしゃ、スタインウェイなんて、作っちゃいないよ。」と思い、「いいえ。」って言っちゃい「え?そう?」って先生言ってたんだけど・・・昨日のレッスンで訂正しましたwobbly

先生も来られたらしく、「やっぱりそうでしょ?エイコは私の上の席にいて、私見たのよ」と。。。

友達と爆笑してたの見られたかな・・・coldsweats01

先生はお客で来たのか?生徒さんが出たのか?審査員なのか?理由は聞いちゃいないけど、リストの子が良かったって言うと、私もそう思うって言ってて、他の意見も先生と同じだったから、嬉しかったpaper

日本のコンクールみたいに、ピリピリしてないし、少しのミスは問題ないし・・・間違わないように、先生の言われた通りにという演奏ではないので、楽しかったです。

又コンクールも聴きに行ってみます。

とはいう私は、モーツァルトが思うように表現できなくて、頭ぶつけてますdanger

でも、頑張りますwink

(招待状を譲って下さった生徒さんのお母様に感謝wink

| | コメント (0)
|

2009年11月 2日 (月)

ピアノの事

よくよく考えたら、自分のピアノの報告をほとんどしてませんが・・・

私は、音楽院でもしっかり教えてくれ、人間的にもいい方だと、評判のいい、女の先生につけましたribbon

最初のレッスンで、以前勉強した曲を持っていったら、「新しい曲をどんどんしましょう」と言われ、勉強する曲の相談に。

そして、モーツァルトのソナタとブラームスの3番のソナタcoldsweats01を勉強する事に・・・

ブラームス・・・体力いりますbearing

ダイエット中は、弾けないね。・・・でも、してないから・・・弾けるね・・・(笑)(←しろよ!という声が聞こえる・・・)

それに、モーツァルトは、色んな曲の中で一番難しいbearing

そして・・・弾くのが怖い。。。

ピアノ体操→http://cadeaux.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_9761.htmlの中でもトルコ行進曲を弾いたけど、あの曲も怖い。

一番ちゃんと弾けるか不安だった・・・

モーツァルトがステキに弾ける様になったら、どんな曲もステキに弾ける様になるはずgood

曲決めだけで、終わるのは嫌だったので、生徒さんをレッスンする為に勉強し始めたグリーグの「トロルドハウゲンの婚礼」を弾いたら「Sehr schön!」と連呼して下さり、いいスタートが切れましたgood

先日2回目のレッスンがあったけど、ソナタ形式の話も踏まえて、ドイツ語で何て言うかも教えて下さりつつ、分析しつつ、レッスンが進みましたrock

ブラームスはSehr schwer(とても難しい)とぶ~ぶ~言ったら

「ブラームスのソナタはテクニックもいるし、太った男の人はいいけど、女性は大変よね。でも、モーツァルトはもっとschwerよ。」

って言われたから、「勿論、そうですね。」って言ったけど・・・私、一応女の子virgoだから本当にブラームスは大変・・・

又、腕の筋肉がつきそうeye

そして私のレッスンが最後なので、「学校が閉まるまで練習していいわよ」と言って下さり、22時近くまで、スタインウェイで練習させてもらいましたscissors

本当にグランドピアノで中々練習できない環境なので、グランドで、しかもスタインウェイで練習できて、とてもとても嬉しかったですweep

とにかく、自分の演奏の欠点の数々はよくわかってる。

それらをこの先生と勉強させてもらう中で、必ずクリアしようと思ってますwink

毎回レッスン前は「言葉がわかるかな?」ってドキドキするthink

そして先生の話に、「Ja!(はい!)」って返事すると、「本当?」と疑惑を掛けられ、もう既に適当に返事をしてる事を見破られてますcoldsweats01はやっ!

なので、今後は小さな嘘はつかずに、素直になりますpaper

知らないと言う勇気も必要rock

辞書引きつつぼちぼち頑張りますheart04

先日も、小さな催しで、ピアノを弾いてきましたnote

聴いてくれてた子供や大人・・・色んなドイツ人に「涙が出そうだった・・・」と言って頂きとても嬉しかったですheart04

今週も、教師の方が集まる小さな会で、弾きますpaper

喜んでもらえるといいなrock

| | コメント (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »