« 日本からの届け物 | トップページ | スタインウェイWettbewerb »

2009年11月 2日 (月)

ピアノの事

よくよく考えたら、自分のピアノの報告をほとんどしてませんが・・・

私は、音楽院でもしっかり教えてくれ、人間的にもいい方だと、評判のいい、女の先生につけましたribbon

最初のレッスンで、以前勉強した曲を持っていったら、「新しい曲をどんどんしましょう」と言われ、勉強する曲の相談に。

そして、モーツァルトのソナタとブラームスの3番のソナタcoldsweats01を勉強する事に・・・

ブラームス・・・体力いりますbearing

ダイエット中は、弾けないね。・・・でも、してないから・・・弾けるね・・・(笑)(←しろよ!という声が聞こえる・・・)

それに、モーツァルトは、色んな曲の中で一番難しいbearing

そして・・・弾くのが怖い。。。

ピアノ体操→http://cadeaux.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_9761.htmlの中でもトルコ行進曲を弾いたけど、あの曲も怖い。

一番ちゃんと弾けるか不安だった・・・

モーツァルトがステキに弾ける様になったら、どんな曲もステキに弾ける様になるはずgood

曲決めだけで、終わるのは嫌だったので、生徒さんをレッスンする為に勉強し始めたグリーグの「トロルドハウゲンの婚礼」を弾いたら「Sehr schön!」と連呼して下さり、いいスタートが切れましたgood

先日2回目のレッスンがあったけど、ソナタ形式の話も踏まえて、ドイツ語で何て言うかも教えて下さりつつ、分析しつつ、レッスンが進みましたrock

ブラームスはSehr schwer(とても難しい)とぶ~ぶ~言ったら

「ブラームスのソナタはテクニックもいるし、太った男の人はいいけど、女性は大変よね。でも、モーツァルトはもっとschwerよ。」

って言われたから、「勿論、そうですね。」って言ったけど・・・私、一応女の子virgoだから本当にブラームスは大変・・・

又、腕の筋肉がつきそうeye

そして私のレッスンが最後なので、「学校が閉まるまで練習していいわよ」と言って下さり、22時近くまで、スタインウェイで練習させてもらいましたscissors

本当にグランドピアノで中々練習できない環境なので、グランドで、しかもスタインウェイで練習できて、とてもとても嬉しかったですweep

とにかく、自分の演奏の欠点の数々はよくわかってる。

それらをこの先生と勉強させてもらう中で、必ずクリアしようと思ってますwink

毎回レッスン前は「言葉がわかるかな?」ってドキドキするthink

そして先生の話に、「Ja!(はい!)」って返事すると、「本当?」と疑惑を掛けられ、もう既に適当に返事をしてる事を見破られてますcoldsweats01はやっ!

なので、今後は小さな嘘はつかずに、素直になりますpaper

知らないと言う勇気も必要rock

辞書引きつつぼちぼち頑張りますheart04

先日も、小さな催しで、ピアノを弾いてきましたnote

聴いてくれてた子供や大人・・・色んなドイツ人に「涙が出そうだった・・・」と言って頂きとても嬉しかったですheart04

今週も、教師の方が集まる小さな会で、弾きますpaper

喜んでもらえるといいなrock

|
|

« 日本からの届け物 | トップページ | スタインウェイWettbewerb »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本からの届け物 | トップページ | スタインウェイWettbewerb »