« Lübeck(リューベック) Nr.3 | トップページ | Lübeck(リューベック) Nr.5 »

2009年12月 4日 (金)

Lübeck(リューベック) Nr.4

有名なマリエン教会に行ってきましたvirgo

この教会は1250年から100年掛けて建造された、ゴシック様式の教会です。

17世紀頃、ブクステフーデがオルガニストを勤め、バッハが演奏を聴く為によく通っていたと言われています。

ここのオルガンは世界最大級で8512本のパイプがあります。

この上に沢山パイプがあるのがパイプオルガンです。写真が下手でごめんなさい。。。

035

フラッと立ち寄った所、受付のおじちゃま(って多分、教会のお偉い方だと思うけどcoldsweats01)が、

「今日はとても上手なオルガニストが来るんだけど、そんなに宣伝してないんだconfidentもし、興味があったらチケット一枚あげるよ。」って声を掛けて下さった。

本当は夜にハンブルクで「魔笛」を見る予定でチケット買ってたけど、二つ返事で甘えてチケットを頂いちゃったpaper

ぐふふwink

始まるまでほんのちょっとしか時間がなかったので、第二次世界大戦の爆撃で尖塔から落下した2つの鐘や、教会の外観や、悪魔の像やら・・・有名な物の写真がほとんど撮れなかったけど、下の写真は、死の舞踏のステンドグラスと天文時計です。

038

041

オルガン演奏は本当にとっても素晴らしかったgood

ハンブルクの教会で何度かパイプオルガンを聴いたけど、響きすぎて爆音の事が多かったけど、この教会の造りに秘密があるのか・・・よくわからないけど、とても、柔らかい温かい響きでとっても気持ちが良かった~note

横をふと見ると、当初の予告通り、1曲目から、お友達は爆睡でしたsleepy

羽毛布団に包まれてるかの如く、温かく柔らかい響きだったので、気持ち良かったのでしょう。私もあまりにも気持ちよくってちょっとうとうとしちゃったbleah

046

屋根の模様がイバラの様に見えるのは私だけ?

帰り際に、チケットをくれたおじちゃまに丁重にお礼を述べた後、外に出ると、真っ暗。

とりあえず、リューベック名物のマジパンのお店へ移動しました。

つづくwink

|
|

« Lübeck(リューベック) Nr.3 | トップページ | Lübeck(リューベック) Nr.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lübeck(リューベック) Nr.3 | トップページ | Lübeck(リューベック) Nr.5 »