« スト! | トップページ | ひゃっほ~い!!! »

2009年12月17日 (木)

ディーバ♪

韓国人のお友達の伴奏で、S先生の歌のレッスンへ。

レッスン室を、ちらっeye

友達がいない・・・。

すると、私が見えたS先生は、「入っていらっしゃい!」

shock

え~、こんな大歌手の先生と二人っきりなんて。。。

勿論、もう何度も先生のレッスンに来てて、ちょっとは親しいけど~ど~ど~。。。

S先生:「S(韓国人の友達)は、電車が遅れてて、レッスンに遅れるみたいよ。」

おっと~、聞いてないよ~

typhoon←私の頭の中。。。ドイツ語できないのに、これからどうすれば・・・wave

とりあえず、この前のクリスマスパーティーで、先生の歌を少し聴けて、ダンスも見れて楽しかった事と、youtubeで、TVで歌っていた昔の先生の歌を聴いた事を話した。

そしたら、その歌を歌ってくれました。(感動sweat02)もっとあるみたいなので、又探してみよっと。

そして、他に誰の伴奏をしてるの?とか、色々質問を受け、お話しつつ(私の無茶苦茶なドイツ語を一生懸命理解して下さり、嬉しかったよぉsweat02

「じゃ、私がS(友達)が歌う、「私の名はミミ」を歌うから、ピアノ弾いて」

と。

何ですと???(笑)

「いいの???タダで聴ける上、伴奏して・・・」

と思いつつ、もう弾き始めてたけど(笑)

ひゃ~、至福の時でしたheart04

「プッチーニは、好きだけど、歌い手によってテンポや表現が全然違うから、伴奏するのが難しい」

と先生に言ったら

「そうよね。色んなルバートがあるからね。でも、歌手と一緒に呼吸すれば大丈夫よ。」

と。

先生はもうおばあちゃまだけど、レッスン中に聴ける歌声は軽やかで、テクニックが素晴らしく、全盛期は凄かっただろうな~と、その時に聴けなかったのが悔やまれる程、今でも素晴らしいコロラトゥーラの歌声です。

あちこちで歌ってたそうだし、CDもあるし、又探してみようっと^^

Sちゃんが遅れて、ちょっと青ざめたけど、ステキな時間が過ごせて嬉しかったですheart04

|
|

« スト! | トップページ | ひゃっほ~い!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スト! | トップページ | ひゃっほ~い!!! »