« フォーレのレクイエム 2 | トップページ | かぜっぴき »

2010年2月17日 (水)

443Hz

こっちに来て、ピアノについて、ビックリした事・・・

まず、ピアノの鍵盤部の高さが違うのと、椅子の高さが違う事。

椅子を低くしても高い・・・

まあ、高めじゃないと、ヨーロッパ人の足は納まらないだろうけど、自分の短足を再認識crying

ウィーンでレッスンを受けた時に、椅子を一番低くしても高かったので、わかってはいたけど、最初は、慣れない姿勢で弾くので、体のあちこちがしんどかったsad

そして、ピアノがよく響くnote

だから、体に変な力を入れずに弾けるようになってきてるとは思うscissors

そして、

ピッチの違い。

こっちにきて、自分の絶対音感で

ド~note

っと歌うと凄~く低い。

日本より半音高い位で歌ってちょうどgood

高めが好きだけど、最初はお耳が戸惑いました。

そこで、先日練習してたら、「5分だけいい?調整するから」

と、調律師さんが入ってきたので、聞いてみたpaper

え:「ドイツの方が日本より音が高く聴こえるけど、ドイツでは、いくつで合わすのですか?」

調:「443Hzで合わせてるよ」

え「だから高く感じるんですね。日本は442Hzですもんね。」

調「そうだよね。日本は442Hzだもんねー」

と。

1Hzの違いでこんなに違うんだって痛感。

何で国によって違うの?統一したらいいのにね。又聞いてみようsign01

で、

え:「このピアノ、金属音が聞こえたり、音がおかしいけど・・・」というと、

調:「その報告があって、今日来たけど、乾燥とこの気温のせいで、ピアノをベストにするのはとても難しい」と。

そりゃそうだろうね・・・。(ほんと、今年はどうなってるんだ?とドイツ人も言っておりましたよcatface

そして、ドイツで調律師になる為にはどういう風に勉強するのか聞いてみると、シュトゥットゥガルトにある学校でテオリーだけ勉強し、後は、個人的に調律師さんについて勉強するらしい。(学校はそこしかないって言ってた・・・けど、私の聞き取り合ってるかな~?怪)

調律師さんは、スタインウェイの人なので、スタインウェイを買ってくれた人の所に仕事に行ってると行ってました。

そんなこんなで話してて5分じゃ終わらなかったけどsmile

でも、うちの学校ってピアノがおかしかったら、即、調律師呼んでくれるんだ~!やるじゃん!とか思ってたら、夜にあたった練習室のピアノの調律がむちゃくちゃ狂ってたdown

暫く我慢して弾いてたけど、「酔ってきた~、もう無理、限界~shock」となり、受付のおばちゃんに、「調律が狂いすぎてて、耳が疲れたので、部屋代えてweep」って言いに言ったら、違う部屋にしてくれて「スタインウェイに調律の電話しとくね」と言ってましたgood

ほ~sign01

ほんのほんのちょっとだけだけど・・・見直したのでしたeye

|
|

« フォーレのレクイエム 2 | トップページ | かぜっぴき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーレのレクイエム 2 | トップページ | かぜっぴき »