« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

美を求めて~~~

図書館で見つけた

ザ・十和子本

そうです、君島十和子さんの本。

ハンブルクの図書館に、ほんの少しだけ、日本の本のコーナーがあり、その貴重な中で、発見paper

乾燥してるこの国で、相当油断してる為、お肌に全く潤いもなく、カサカサ・・・あげく、お化粧もどうでもいいと、テキトーgawk

でも、

一応女の子なので、やっぱりきれいにしなきゃね。

本についてたDVDをゆ~こりんと鑑賞。

お手入れや、お化粧のバカ丁寧さに脱帽。

本当に見習わなくては・・・bearingです。

数日前に、食べたみかんの皮が、朝起きたら、カピカピになってました・・・gawk

私はこんな環境の中、眠ってたのか・・・sad

適当な、お手入れでは、10年後、20年後、いやもう1年後には、このみかんちゃんと同じ運命になるかも・・・

ちょっと頑張ってみますwink

| | コメント (2)
|

2010年10月29日 (金)

変化

昔は明るい曲が苦手だった。。。

大学生の時、試験曲に選んだ曲が全てmoll(短調)だったので、「全部短調???」と先生にドン引きされた(笑)

明るい曲は、自分には弾けないと思っていたし、弾きたくもなかった・・・。強いて言えば、嫌いだった。

でも、今は明るい曲も弾きたいし、大好きです。

色々な事があって、ピアノも弾けなく、ただただベットで横たわるだけしかできなかった6年間を乗り越えて、日常のあらゆる事に、幸せを感じれる様になれたからかな?と感じます。

だって、ご飯の時に、お箸持てるだけで、本当は、にやけそうな位嬉しいもんscissors(以前はお箸すら持てなかった)

それにそれに、お天気の時、空が青く見えると、これまたにやけますcatface

今日も、景色がカラーで見える~~ってfuji

(以前は全部グレーに見えていたので・・・^^;)

そして未だに、3日に1回位、「元気になって、又ピアノが弾けてる。しかもドイツで~~~~happy02

と驚いてます(笑)

ただただ、苦しい日々なだけだったら、悲しみや苦しみは少しは理解できても、喜びは理解出来ないまま、演奏してたかも知れない。

(勿論私の体験なんて、まだまだ甘くて、もっともっとご苦労されてる方は沢山いらっしゃると思うけどcatface

今は、暗くて、心が痛くなる様な曲、反対にハッピーな曲・・・どちらにも共感できるし、弾きたいと思える様になったと思う。

まあ、上手に弾けるかはおいといて・・・coldsweats01

そういえば、小さい頃から、モーツァルトの曲を聞いて、いっつも

「何がそんなに楽しいねん~punch

と思ってました^^;

でも、モーツァルトの作品では、圧倒的にDur(長調)の曲が多いけど、数少ない短調の曲や、曲中に出てくる、短調の部分には、彼の心の底の底の部分の悲しみだったり、悲鳴に近い心の叫びを凄く感じます。

だからこそ、長調の曲や部分が、キラキラ輝いてたり、ハッピーに、より感じるのかも知れない。

悲しみ、苦しみを知ってるからこそ、本当の喜びを知ってるのかも知れない。

作曲家も一人の人間。

色々な人生があって、様々な出来事が曲に反映される。

その分、演奏家も色々な体験をして、引き出しを作っておかなくてはいけない。

まあ、したいと思ったからといって、苦難がやってくるわけではないし、出来ればくるな~~~って感じだけどwobbly

感受性も磨かなければいけないし、いつも心のお洗濯をしておかないと、表現したい事ではなく、自分の今の状況が生生しく、音に出てしまう。

ピアノの練習だけでなく、自分をしっかり見つめていって、そして人間として成長していかねばねscissors

で、今、何をやってるかと言うと、ショパンのソナタ「葬送」をもう一度さらい直してます。すこぶる暗いよ~(笑)ショパンは自分の人生が長くない事をを感じてたのだろうか・・・。

以前に弾いたのは、2年ちょっと前だったっけ??忘れた・・・catface

まあ、この2年ちょい?の間にも色々あったので、又前とは違う演奏になってるなと感じます(笑)

さて、久々にぼ~っとできたのでって、ブログ書いてたけど^^;ぴあのちゃんと遊んできますshine

ばいpaper

| | コメント (2)
|

2010年10月28日 (木)

賞味期限

日本食ってついつい、大事に大事にちびちび食べてしまう。。。

だって、貴重なんだもん。。。

でも、そうやって大事にしすぎて、いつも

賞味期限切れ

となるのが、オチ・・・shock

きんぴらごぼうの素・・・1月末まで・・・

ひじきの素・・・4月末まで・・・

五目御飯の素・・・6月末まで・・・

探してたら、わんさかわんさか、期限切れ食品を発見sad

「お~っとぉ~~~何故そんな言い方をするんだ~???」

と思う出来事もあり(笑)日本食を食べて、

リフレッシュshine

と、とりあえず、一番古いきんぴらさんとひじきさんから手をつけた私・・・

これってリフレッシュ???大丈夫か???

乾物だからいけるんじゃない??といっちゃいましたが・・・。

結果、美味しく頂き、本日も生きておりますscissors

まだ取っておきたいけど、食べていかなきゃね^^

まあでも、ものの言い方、伝え方、言う時の表情で、受ける印象も違うし、人を動かすのも、やる気にさせるのも、ものの言い方一つだったりすると思うから、私は気をつけようっとgood

さて、眠いです・・・おやすみなさいnight

| | コメント (0)
|

2010年10月21日 (木)

ソロリサイタル

ここんとこ、伴奏での本番続きで、ソロも頑張んなきゃな~と思ってた矢先・・・先生から、

「え~この為に、来年の6月にホールを取ったからね。本来、ホールを借りるのはお金がいるけど、今回払わなくていい様にしたから、あなたはプロフィールと写真を用意しておきなさい。」

と・・・。。。

???

私の為・・・と言ってたけど、他にも誰か出る???と思い

「何人でるんですか??」

と確認したところ、やはり・・・

「あなた一人よ。ソロリサイタルよ」

おお・・・本気かい???

随分前に、コンサートに出なさいねと言われて「はいはい~」と、お返事はしてましたが(笑)何人か出るコンサートと思ってた。。。

そして、いつも仕事が早くて、言った事は忘れない先生・・・

これは、もっと頑張りなさいよっていう、先生からの激励の一環でしょう・・・punch

今の目標が済んだら、取り掛からなければね・・・wink

場所は、べヒシュタインセンター。

べヒシュタインのお店の中にあるホールです。

私もピツァーロのコンサートを聴きに、昨年行きましたが・・・

遂に・・・だよ。。。ドイツでのソロリサイタル・・・

大きな目標があると、又前向きに頑張れるねgood

まだ大分先だけど・・・頑張ろうpaper

先生、有難うheart04

| | コメント (7)
|

2010年10月20日 (水)

秘密の??会議

秘密の??会議wink

テーブルの上にのってるのは、ドイツ料理。

う~ん、茶色い(笑)

Carinaが、ドイツ料理を私達にご馳走してくれましたheart04

殆ど?全然??ドイツ料理を食べてなかったので、嬉しかったshine

Vielen Dankheart04Carinakissmark

069

| | コメント (4)
|

2010年10月19日 (火)

森・・・森・・・森・・・

森・・・

026

森・・・

038_2 

森・・・(ちょっと池)

046

コンサート続きだったので、1日ピアノをおさぼりして、ハンブルクの隣の州までちょっぴり遠出rvcar

森でお散歩してきたよscissors

いい日光浴&森林浴が出来ましたclover

| | コメント (0)
|

2010年10月18日 (月)

コンサート♪

コンサート、無事に終了しましたnote

まず、先輩達とのコンサート。

この教会の敷地内の小さいホールで演奏しました。

005

演奏中は動いてるので、全部、写真がぶれてた・・・

023

これはアンコールの時の模様↑

みんなで、終了後集合写真camera

Yさんから頂いたロシアのキャンディーを持ってる私。ステキなメッセージも頂いて、嬉しかったです^^

030

もういっちょーdash

044

りらっくすぅ~japanesetea

029

フルートの伴奏は、最後に10度の連打が待ち伏せしてる曲で、、、、頑張りましたよ、私^^;

ヴァイオリンは30分間、集中して演奏しなくてはいけなくて、とても神経を遣いました。

歌は、中田喜直作曲の「歌を下さい」がいい曲だけど、歌詞が重くて、練習してて泣きそうになりました。晩年の作品だから、こういう詩を使ったのかな???

でも、いい曲で、どう表現しようか悩んだものの、とてもいい出会いでした。

又伴奏したい一曲ですkissmark

ホールに探せど探せどピアノの椅子がなくって、普通の椅子で演奏しました^^;ちょっと考えられないけど、ドイツではあり・・・かな~???

(ドイツに来て、強くなった私。。。)

来て下さったお客さま。

有難うございました。

そして、伴奏に呼んで頂いて・・・有難う、みんな~。楽しかった~wink

本当は、伴奏はとってもとっても神経を遣うし、ソロとは全く違う作業なので、私にとって、いつもチャレンジですが、でも色んな曲と人に出会えるのは嬉しいですkissmark

そして、土曜もコンサートで伴奏させて頂きました。

004_2 

この教会、本当に大きくて綺麗でした。

中の様子↓

コーラスのプローべ中

010

009

012

コンサートは沢山のお客様が来て下さり、満員でした。

私はコーラスの伴奏とバリトンの歌手の伴奏、アンコールの曲の伴奏をしました。

ピアノは彫刻を施されたステキなピアノでしたが、何分凄く古くて、調子はよくはなかったけど^^;何とか無事に演奏を終える事ができました。

バリトンの方とは当日のプローべのみ。

そして、どの曲も半分くらいしか合わせられなかったけど、上手な方だったから、音楽を自分で進めて下さり、私はうまく合わせればいいかな?って状況だったので、やりやすかったです。

残念ながら、コンサートの写真はドイツ人のおじいちゃんが一生懸命撮ってたけど、頂いてないので、ないですが、沢山のお客様も大盛り上がりで、私も楽しい時間でした。

有難うございましたshine

そんなこんなで、コンサートやプローべや、お仕事続きで、休みがほぼない状況でしたが、一通り終わりました。

来月も勿論コンサートはあるのですが、それまで、しばしの間、本業のソロのお勉強を頑張りますnote

| | コメント (0)
|

2010年10月16日 (土)

明日も・・・

明日も・・・

コンサートnote

005

18時から、クーニッヒシュトラーセ駅の近くのトリニターティス教会で、コンサートですgood

コーラスの伴奏と、歌の人の伴奏・・・

って、歌の人とまだ合わせてないけど・・・^^;

やるでーrock

| | コメント (2)
|

2010年10月12日 (火)

明日は・・・

                   明日は・・・コンサートnote

008

                     これ↓を弾きますnote

010

さっき、ゆ~こりんに、折り方教えてもらいましたscissors

私は、今回日本人の先輩達に依頼され、フルート、歌、ヴァイオリンの伴奏をさせて頂きます。

ぜ~んぶ、めっちゃ難しい・・・crying

嬉しい事に、今忙しすぎて・・・

若干病んでますが・・・coldsweats01

(譜読みに追われ、コンサートも続いてて、緊張状態が続きすぎかも・・・sweat01でもだいじょ~ぶ~kissmark

がむばりま~すwink

| | コメント (3)
|

2010年10月 8日 (金)

ドイツ人へのレッスンと日本人学校

お友達が日本に帰ってる間、代わりに、ドイツ人へのレッスンを2回しましたcoldsweats01

子供、おばちゃん、おじいちゃん。。。計6人のレッスン。

ほんと、行くまで、吐き気をもよおすほど・・・(おっとお食事中の方ごめんなさいsweat01)1回目は緊張してました。

ドイツ語がちゃんと話せないのに、音符の名称から何から、全く違うので、頭に入れなくてはならないうえ、レッスンしなくてはいけない・・・

お金貰うのだから、適当ではいけないし・・・wobbly

難しいドイツ語で質問されたらどうしよう?

とか

こんなに喋れないのに、レッスンするなんて・・・annoy

と激怒されたらどうしよう・・・とか

い~っぱい不安がありました・・・sweat01

まず、ケニア人の2児のかわいいママが、1番目に教える生徒さん。

おどおどしながらお宅にお邪魔しました。

でも、そのママもドイツ語が最初喋れなくて苦労したそうで、よく汲み取ってくれて、楽しくレッスンが進みました。

そして、2回目のレッスンでは、「弾く事だけでなく、感情表現の事も教えて貰えたので、とっても良かった。又レッスンを受けたいheart04」とまで、言って下さり、ほんと~~~~~に嬉しかったですweep

2人目は、そのママの子供さん。

ちょっとシャイだけど、お目々が大きくて、笑顔のかわいい男の子。

彼のレッスンを、学校に移動してしました。

やっぱり、いつも感じるけど、子供でも男の子の音は全然違う。

しっかりした音を小さいながらにも出してました。

それによく弾けてたので、上手に弾けるね~と言うと、凄く嬉しそうにしてました。かわいかった~~~heart04先が楽しみです(笑)

2人目は、60代位のおばちゃん。

彼女は勝手にレッスンを進めてくれるので、面白かった。

「ここはこうよね~。わかってるのよ。でもできないのよ~。あら?この和音変な和音ね~。」

などなど・・・wink

その次は、私の顔を見て、私の表情を確認しながら弾く女の子virgo

キョロキョロしすぎで、全く弾けないので、たまたま歌つきの曲だったので、歌いながら弾く様に言うと、流石にしっかり譜面を見なくてはいけなくなり、ある程度弾ける様になりましたnoteでも、この子も面白かった。

その次は80近そうなおじいちゃん。

アウフタクトについて、調べてきて、私の意見を求めてきた。

でた~~~~wobbly理論の質問・・・

1度目のレッスンではうまくドイツ語で答えられなかったので、2回目に持ち越し。

2回目では納得してくれたcatface

おじいちゃんは、1時間レッスン。。。

おじいちゃんも、結構自分でレッスンを進めてくれるタイプで、後は、「ここはこうだから、こう弾いて」と理論的な事を言えば、納得して弾いてくれる、まさに「ドイツ人」って感じの方でした。

最初は、どうしよう・・・難しそうな人かも・・・って思ったけど、とってもいい人で、おじいちゃんとも楽しくレッスンの時間を過ごせました。

最後は、金髪のかっこいい男の子のレッスン。

レッスン中は、ちょっとクールだけど、レッスン後は、笑顔のとってもかわいい、優しい男の子。(恐らくまだ小学生)

このギャップが・・・女は弱いかもね・・・(笑)

先が楽しみですheart04本日2回目・・・(笑)

そんなこんなで、生徒さんの大きな大きな助けで、何とかこなせました。

春に一度、知り合いの方の、子供さんへのレッスンをのぞかせてもらってたのも、よかったかも・・・。

毎週私は自分がレッスンを受けてるけど、そこは、もうわかってる子としてレッスンされてるので、使うドイツ語も内容も、子供へのものとは全然違う。自分が子供へレッスンする為のヒントはそこには殆どない。。。だから、子供へのレッスンを事前に見ていてよかったと感じます。

以前レッスンを見させてもらった時も感じたけど、ドイツ人は、もう日本人の今の子供達がやらない様な一件つまらなく感じる曲でも、せっせと練習してくれるから偉いなって思います。

そんなこんなで、ドキドキのレッスンも何とか全て終わりましたpaper

又いつでもレッスン出来る様に、準備しておかなくては・・・rock

そして、先週末は、日本人学校の補習校で、3歳児クラスのサポートのお仕事を、それも友人の代わりでしてきました。

ほとんどハーフの中、一人日本人の女の子がいて、日本人のかわいさが際立ってましたshine

ハーフの子も凄~くかわいいけど、日本人の子もやっぱりかわいいねheart04

お弁当の違いも面白かった・・・

日本人の子は、おにぎりがかわいく包装してあり、何かをはさんだ卵焼きなど、小さいお弁当ながらに凝っていて、他の子は、「ザ・ドイツ」って感じで、にんじん1本、ウィンナー1本とか・・・持ってきてました(笑)(みんなじゃないけどね・・)

これって思うに、旦那さんが日本人なら、やっぱり日本人の感覚で、全てのご飯を作るだろうけど、旦那さんがドイツ人だと、ドイツ人の感覚になると思う。ラクだし・・・(笑)

彼らは、お弁当的な物が必要でも、にんじん、きゅうり、ウィンナーとか、ちょっと野菜の皮だけとってあげて、持たせたらそれで十分。勿論、プラス・サンドウィッチとかは必要だけど・・・。

電車の中でも、パプリカとかにんじんとかきゅうりとか、かじってる人をよく見かけ、最初は驚いたけど。。。それが当たり前で、それで十分なのですriceball

日本のママ達の作るお弁当は、本当に手が込んでて、凄いな~とよく思いますheart04忘れない様にしたいな~cherryblossom

生徒ちゃん達は、まだ3歳なのに、おトイレも、手を洗うのも、一人でできて、字も読めたり・・・ちゃんと一人でできて、偉いな~と関心。

偉いね~とみんなを心から褒めつつ、お相手してました。

女の子はやっぱりよく喋ってくれて、楽しかったですhappy01

男の子はシャイな子と、わんぱくな子にわかれたけど・・・

とにかく、みんな本当にかわいくて・・・顔が緩みっぱなしで、終わった気が・・・coldsweats01

途中、伴奏して、みんなで合唱したりしつつ、楽しくお仕事を終えました。

月末に、もう一回行くので、今から楽しみですscissors

| | コメント (3)
|

2010年10月 6日 (水)

またね・・・

お友達の完全帰国が続き、とっても悲しいデス・・・sweat02

昨日は仲良しの韓国人ミニちゃんが、韓国に帰りました。

空港までお見送りに行くつもりだったけど、私を置いて飛行機に乗るのが辛いから・・・という事で、昨日の夜遅くに少しだけ会いました。

先日も、彼女のお母さんがこっちに来てるので、韓国料理を作ってくれ、彼女の彼L(ドイツ人)も加わり4人でご飯を食べましたrestaurant

ほんと~に美味しかった。。。

韓国料理大好きの私には、至福の時間でしたshine

ママも韓国語しか喋れないので、ミニが通訳しながら、みんなで楽しい時間を過ごしました。

キムチのお皿をひっくり返し、じゅうたんが赤く変色したり・・・テーブルの上にジュースをひっくり返したり・・・彼から「じゅうたんミニ」って呼ばれてる位、又沢山やらかしてくれました(笑)

でも・・・ご飯と喋るのに夢中で、一緒の写真撮り忘れた・・・camera

韓国で進学するつもりだったミニだけど、最近一転し、数ヵ月後に戻ってきたいと言ってます。

パパが引き続き応援してくれるか・・・まだわからないけど・・・

そんな状況なので、次いつ会えるか、はっきりとはまだわかりません。。。

寂しいよ・・・sweat02

それから、Mちゃん、W君も完全帰国。

その為、お船に乗って、お友達7人でレストランでお食事して来ましたrestaurant

お船の上で、色々な物を分け与えるMちゃん

Mちゃん「(日本の)ティッシュいる人~」

086

群がる私達

082

Mちゃん:コロコロの替えいる人~

084

Mちゃん:カレーいる人~

085

で、私はこれら↓を有難く頂戴しましたweep

087

一番左は日本米・・・crying

この他にも缶詰など貰いました~~~だんけ~~~weep

そして、お船の上で、集合写真を1枚パチリcamera

もうコート着てるでしょ?みんな・・・

そうなんです、本当にもう寒いのですよ、ここは・・・snow

096

レストランではみんなでペチャクチャ喋り、お食事も堪能し、楽しい時間でしたgood

みんなで集合写真camera

これほどの美女達に囲まれてるにも関らずぅ~~~~

微妙な表情のW君(笑)

コラ~~~~ッannoy

095

Sちゃんも違う学校に行く為、お引越ししちゃったし・・・

ざみぢ~~~weep

(やはり置いていかれる方が辛い・・・と思う・・・)

でもでもでも・・・

又会おうね~~paper

本当に有難うheart04

またねconfident

| | コメント (0)
|

2010年10月 5日 (火)

ミュージカルとお芝居

先月、友人Uに招待して頂き、「Ich war noch niemals in New York」を観て来ました。

http://www.stage-entertainment.de/musicals/ich-war-noch-niemals-in-new-york-stuttgart/ich-war-noch-niemals-in-new-york-stuttgart.html

Uは、ミュージカルスターさん。

彼はずっと出ずっぱりでした^^

最初彼に出会った時、かっこよくて、姿勢がよくて、優しくて、しかも、16時くらいに「今から仕事に行ってくるよ」と言ったので、本当に???でしたcoldsweats01

でも、優しくて・・・は、彼の人間性だけど、後は仕事を聞いて納得paper

招待してもらった席は前の方で、よく見えました。

会場は満員。

ドイツ語のミュージカルなんてわかるの?と思ったけど、歌もあったし、以外に簡単なストーリーだったのでわかりました。

マンマ・ミーアが、アバの曲を使って物語が進む様に、このミュージカルは、ドイツで有名なウドさんの曲を使ってストーリーが進み、特におじいちゃん、おばあちゃん世代はノッリノリで観てましたtulip

ストーリーは、おじいちゃん、おばあちゃんカップルが、行った事のない、ニューヨークに行くのだけど、何も言わずに去ったので、それぞれの娘、息子が自分の親を一緒に追っかけてるうちに、恋におちる・・・というストーリー。

私は、知らない曲ばかりだったけど、初めて聞いても覚えられる、馴染みやすい曲の数々、わかりやすいストーリー、そして、歌がみんな本当に上手で・・・

ミュージカル大好きっ子ゆえ、沢山観てきたけど、やっぱり全然クオリティーが違うと感じました。

本当に凄く楽しい時間でした。

終演後、Uは舞台や舞台裏に連れてってくれ、色々説明してくれましたscissors

ハンブルクは終わったので残念ですが、次はシュトゥットガルトで観れるそうです。

日本でも観れたらいいのに・・・

本当に沢山笑って、いい歌を聴けて・・・本当にって何回言うねんって感じだけど・・・よかったhappy01

そして、先週は、Eine Familieというお芝居を観に連れて行ってもらいました。

http://www.ernst-deutsch-theater.de/

1部は全くドイツ語がわからず、一瞬うつらうつらしてしまった。。。

台詞を速く言うので「え~こにはまだ難しかったね。帰る?」と言われたけど、ねばって2部も鑑賞。

せっかくなのに、あきらめるのは勿体無い・・・。

2部はお耳が慣れてきて、聞き取れたものの、うっすらしか、全体像は理解できず・・・

ちょっと残念。

今度行く時は全て理解できる様に、ドイツ語頑張ろうとちょっぴり?決意しましたcatface

| | コメント (0)
|

2010年10月 3日 (日)

動物園

とっても忙しかった先月ですが、2時間ほど、Wildparkで遊んできましたpaper

ここは殆ど柵のない、動物園aries

(ハンブルクには、有名なハーゲンベック動物園がありますが、そこも柵がないそうです。)

ブタのお出迎え。ぞろ・・・ぞろ・・・

051

055

餌を持ってて、少しあげたので、後を又ぞろぞろ付いて来られた・・・(笑)

054

これは何だったっけ???

柵の中からえさくれ~と、手をもの凄い速さで動かしてた^^(手ぶれてるでしょ??)必死・・・sweat01

058

カモも必死。。。さっきまで泳いでたのに、「エサくれ~」と地上にあがってきた^^

065

これはきつねだったかな???全てうろ覚え・・・ドイツ語だし・・・(てきとーcoldsweats01

075

鳥のショーもあったよ。

078

084

バンビちゃん。。。かわいかった~。「怖くないよ、こっちにおいで」(勿論ドイツ語coldsweats01)と言うと、おそるおそるやってきた・・・

「な~に~?」って顔してるね^^

087

その他にも、いのししに、スパゲッティ(乾麺)をあげたら、ブヒー!って喜んで、思いっきり泥かけられた。。。coldsweats01

でも、凄く喜んで食べてた。最初「そんなもの食べるの?」って半信半疑で見守ってたんだけど・・・wink

そして、こうもりの家っていうのがあり、家に入ると、天井にこうもりがぶら下がってるし、自由に飛び回るし、怖くてすぐ出てましたsweat01

時間もあまりなく、ゆっくりまわれなかったけど、動物、かわいかった。でも、日本にこんな野放し動物園ってあるのかな???

| | コメント (4)
|

2010年10月 1日 (金)

終了演奏会

私が一年在籍したコースの終了演奏会が日曜日にありました。

昨年の先輩達の終了演奏会を聴いて、もう1年かと思うと、本当に時って早いな~と思います。

今回私は、ホルン、フルート、オーボエ、歌の子達(うち韓国人2人)、計7人の伴奏とソロを演奏しました。

毎日合わせやら、プロ-べやら、他のコンサートの為の合わせやお仕事やらで、スケジュール帳は真っ黒。

てんやわんやでしたdash

今回3部構成だったのですが、1部3回、2部2回、3部3回出演し、ホールと練習室をひっきりなしに往復してましたcoldsweats01

事故で、電車が遅れてたにも関らず、かなりの方が最初から来られてて、気がつけばホールは満員。

学校の友人達はじめ、タンデムパートナーのSabine、ホームコンサートでお世話になり、時々練習させて頂いてるお宅のF夫妻、今の大家さんと娘さん、一番最初のお家の大家さん、先日卒業した韓国人の友人Mとママ、彼、そしてドイツ人さんと、そのベストフレンドで音楽院の先輩でもあるF・・・など、私の知り合いも沢山来てくれました。

とにかく、全て違う楽器で違う人の伴奏で、ソロもあって・・・と、とても冒険でしたが、何とか一応無事に伴奏は終えました。

一番心配だった、オーボエの伴奏とフルートの伴奏を終え、全ての伴奏をやりとげ、休む間もなくソロ。

やっぱり、休憩が必要だったなcoldsweats01

ちょっと緊張してた人の空気を貰ってしまい、緊張はしなかったけど、動揺を受けてしまったのと、やっぱり、疲れと気が抜けたのと・・・

色々あいまって、思うように指が動かなくなって、一箇所大きく弾き直しちゃいましたwobbly

演奏後、私から離れていく日本人(話しかけれるオーラじゃなかったのかも・・・)に、寄って来るドイツ人(笑)

国民性の違いだな~。

完璧に全てやり遂げるという、勝手に設定した目標が一箇所のミスで崩れ去り、落ち込む私をよそに

「あれのどこがミスなの?ミスとかどうでもいい。」

という、ドイツ人の先生方と友人達。

しょんぼりの私に、「完璧の何がいいの?ほかに大事な事が音楽にはあるじゃないか」とドイツ人さん。

でも、でもね、、、

伴奏やりすぎだよ・・・とか、忙しいから、何かうまくいかなくてもしょうがないよ・・・

とかいう感想を言われない様に、そして、目標達成する事で自分の自信に繋げたくて全てミスなくいい演奏をしたかったんだよね。。。

その後、数日眠れず・・・

この前のレッスンで、それをちょっと愚痴ったら

「何のミス?」

って先生が言うので、

「だから~~」

と言うと

「は???くだらない。。。どうか、そんな事でショックを受けるのはやめてちょうだい。あなたはロボットなの???完璧な演奏なんて、誰ができるの?それの何が面白いの???ここはドイツよ。そんな事どうでもいい。。。お願いだから、そんなくだらない事言わないで・・・」

とちょっと怒られた・・・coldsweats01

だから、まだ自分に対しては悔しいけど、それをバネに又前に進みますfoot

(まあ、ここで立ち止まってもいられないくらい、ここんとこ、殺人的スケジュールなんで・・・hairsalon

ここで、聴きに来て下さった方々に、もう一度御礼を述べさせて下さい。

有難うheart04 Vielen Dankheart04

(お花も沢山有難うございましたkissmark

それから、今回、私に伴奏依頼をしてくれたみんな~sign03

…LOVEheart04

そして、休憩時間に、知らない男性が、声を掛けに来て下さったり、理論の先生、歌の先生、自分の先生、来てくれた友人・知人達からも、本当に嬉しいお言葉を沢山頂きました。

そのお言葉を糧に、反省も山盛りですが、又頑張ります。

最後に、一生懸命、第九の合唱部分を弾く、タンデムパートナーでベストフレンドのSabine

070

そして、仲良しの韓国人のMちゃんと。

今月は彼女の終了コンサート(ソロコンサート)があり、ベートーヴェンの4番のコンチェルトの練習伴奏をしたり、彼女に懇願されて、(申し訳ないなと思いつつ、)レッスンもしたり、、、、

めちゃくちゃ忙しくて、自分も練習しないといけないのに、美人に懇願されると弱い私shock

心はおっちゃんです。。。

でも、もうすぐ韓国に帰っちゃいます。寂しい・・・weep

072

さあ、もう既に冬ゼメが始まりました。

と思ったら、来週からFerien(2週間の休み)ですが・・・coldsweats01

(どないやねん!)

今ゼメから、レッスンが今までの60分から90分になるのですが、既に90分レッスンをして貰ってて、どうなるんだ~っ?と思ったら、前回120分レッスンでしたcoldsweats01

まあ、結構話したりしてるけど・・・

今回のFerienも、仕上げなくてはいけないソロやら、伴奏も沢山あるし、コンサートも3つあるので、旅行とかは無理そうです・・・shock

又、気持ち新たに頑張りますup

P.S.

同級生のみんな、お疲れ様でした。

日本に帰っちゃう子、他の学校に行く子、音楽院に残る子・・・

進路は様々だけど、異国の地で、一緒に頑張ったこの一年。

私達にしかわからない苦労も沢山あるし、喜びも沢山あるよねhappy01

でも、みんなと出会い、過ごし、一緒に悩めて、幸せでしたtulip

みんなと過ごせたこの一年は、私にとって宝物の一年です。

本当に有難うnote

英子virgo

| | コメント (4)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »