« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月16日 (水)

週に1回、ある学校でピアノを教えてたのですが、それがもう一日増えるので、日本人のある生徒さんの今のレッスンの時間が無理になってくる。

そこで、生徒さんのお母さんに曜日の変更をお願いしたところ、この曜日(無理だって言ってる曜日)とこの曜日の何時から何時までしか無理だと。

提示された曜日と時間の選択肢があまりにも少なすぎ、他の曜日を聞くと、その日は子供がお友達と遊ぶ日だから無理だと・・・

他にも全然遊べる日あるじゃないか・・・despair

こりゃ、完全に協力する気は無いな・・・と思い、とにかく、提示された曜日と時間には、来れないと伝えると、

「うちに合わせては下さらないんですか???」

でたーーーー!!!!(笑)

無理です。

勿論、レッスンができる様に、こちらも都合をつけようとは思うけど、お互い歩み寄って協力しないと、私自身も色々仕事を抱えてるので無理です。

これはどの先生も同じだと思う。

ましてや、子供達は、学校から帰って来てから、ピアノを習うわけで、みんな希望の時間は重なる。。。。

ドイツに来て、初めてレッスンでお邪魔した日本人のご家庭が本当に温かいご家庭で・・・

沢山助けて頂いたし、本当にステキな時間を過ごさせて頂き、とてもいい出会いでした。

お友達の産休の合間だけだったので、半年ほどだったけど、その後もお付き合いさせて頂いて、今は違う国にいらっしゃるので、とっても寂しいけど・・・

本当に、よく思い出します。。。

その御家族によくして頂いたから、私も来られたばかりの生徒さんのお母さんに協力しようとピアノを一緒に見に行ったり、アジアンショップもご案内したりした。

でも,

「お月謝は、ピアノの上に置いてますんで、確認して下さい」

毎回そう。

レッスンに椅子が必要だけど、いつも・・・ない。。。私が椅子をお部屋から運ばないといけない。。。お母さんもわかってる事。もう私も何も言わないけど・・・

はじめ・・・・色々ありました^^;

いろんな人がいるから、いいよ。ちっちゃいことは。。。私も気にしません。

私が偉いわけでも何でもないから、色々お膳立てしてもらわなくても構わない。

でもね・・・心がなさ過ぎるよね。。。

お月謝が全部小銭だった事件も昔あったけど(笑)そんなん全然いい。ネタになるから^^

結局、「うちはそんな事情なんで(どんな事情だ?)他の先生を探します。先生も探してください」

と。

でも、他の先生たちに、勧められないよ・・・

生徒ちゃんとは、楽しくレッスンさせて頂いてたので、今後会えないのはとっても残念。

でも、前も、生徒さんの都合で時間を変更してと言われ、交渉の際に、彼女の都合に反したら、他の先生探しますって言われたし、もう今回の件でのやりとりで生徒さんを手放そうと決めてた。

数ヶ月で先生代わるっていうのは、生徒ちゃんに本当に申し訳ないけど、お母さんがそれじゃあ、もう私にはどうしようもできない。。。

今まで、日本でもドイツでもいい生徒さんと親御さんに出会えて、私は恵まれてたんだろうな。。。

生徒ちゃんが、心あるステキな大人に育ってくれることを望みます。

| | コメント (0)
|

2011年11月15日 (火)

さぶい・・・

さぶい・・・

今年は昨年より暖かいよね~。

なんて言ってたら、あざ笑うかの様に

突然寒くなった。。。

今日は1度、最低気温は0度だそうな。

明日は最低はマイナス3度。

路面も凍結してる。。。

まだ11月ですけど・・・

死んじゃう~~~><

| | コメント (0)
|

2011年11月10日 (木)

リストの夜

と題したコンサートが金曜日にありました。

今年はリスト生誕200年の記念の年。

ハンブルク大学の学生が、リストの人生を朗読し、合間に色々な曲をはさんでいくといったもの。

うちの学校のプロジェクトで、私に与えられた曲は、ショパンの作品10-9と、リストの超絶技巧練習曲10番。

場所はステキな教会、KlturKirche。

本当にステキなんだけど・・・めちゃめちゃ寒い。。。

教会で演奏会が多いドイツにおいて、教会でのコンサートで何を着るか・・・何を持って行くか・・・はと~~~っても重要。(演奏者だけでなくお客様もね☆)殊に、超寒がりの私にとってはpaper

当日は、カイロも貼って^^;手にも持って・・・手袋もして・・・着込む着込む・・・そして、湯たんぽも持って行ったけど、これは使わなかった。。。

ドイツ語の朗読の後に演奏するので、最後の言葉をきちんと聞かないといけなかったし、突然エチュードを弾かないといけないし、学長はじめ、先生方(勿論お客様)も沢山いらしていて、試験以上に恐ろしい状況で・・・coldsweats01

真ん中のドってどこ???

と人生で初めて、真ん中のドを探しました^^;ピアノが斜めに置いてあったので、余計わからなくなってしまった。。。

でも、何とか無事に1オクターブ上とかからスタートせずにはすみました^^;(ほんと、弾くまで不安だったよーーー)

19時からスタートして、23時終了という長いコンサートだったけど、先生方の素晴らしい演奏も聴けたし、ピアノだけでなく、オルガンや歌も聴けて、とても素晴らしい企画だったと想います。

いやー、本当に先生方は凄いと思う。めちゃくちゃ忙しいのに、それぞれに素晴らしい演奏をされて・・・完成度が高すぎるし・・・本物の音楽だーーーgood

みんな天才^^

私の先生も、リハーサルでの教会でのあまりの寒さと、疲れで風邪をひいてしまった中だったけど、やっぱり素晴らしすぎる演奏をされました。

学生は企画した先生の門下生2人とうちの門下3人の計5人演奏しました。

うちの門下のノルウェー人と中国人の男の子も素晴らしい演奏をして、うちの先生は大満足♪

コンサートが終わってから、

「あんた達は私の誇りよー。有難う!!!!」

とハグしにきました^^

でも、こんな事を言える先生がステキすぎる!と私は思うし、それは、あなたの人間性と指導力の賜物ですよ!!!

本当に私は彼女の弟子になれた事に感謝してもし尽くせません。

凄い緊張とプレッシャーの中だったけど、又一つ経験を積ませて頂いたことに感謝ですheart04

| | コメント (0)
|

2011年11月 8日 (火)

ぶつぶつ・・・

コンクールのあと・・・

どわ~~~っと反省がやってきた。。。

自分の弱さが一杯見えた。。。

暫くよく眠れなかった。。。

もっと強くなろう。

good

| | コメント (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »