« ぶつぶつ・・・ | トップページ | さぶい・・・ »

2011年11月10日 (木)

リストの夜

と題したコンサートが金曜日にありました。

今年はリスト生誕200年の記念の年。

ハンブルク大学の学生が、リストの人生を朗読し、合間に色々な曲をはさんでいくといったもの。

うちの学校のプロジェクトで、私に与えられた曲は、ショパンの作品10-9と、リストの超絶技巧練習曲10番。

場所はステキな教会、KlturKirche。

本当にステキなんだけど・・・めちゃめちゃ寒い。。。

教会で演奏会が多いドイツにおいて、教会でのコンサートで何を着るか・・・何を持って行くか・・・はと~~~っても重要。(演奏者だけでなくお客様もね☆)殊に、超寒がりの私にとってはpaper

当日は、カイロも貼って^^;手にも持って・・・手袋もして・・・着込む着込む・・・そして、湯たんぽも持って行ったけど、これは使わなかった。。。

ドイツ語の朗読の後に演奏するので、最後の言葉をきちんと聞かないといけなかったし、突然エチュードを弾かないといけないし、学長はじめ、先生方(勿論お客様)も沢山いらしていて、試験以上に恐ろしい状況で・・・coldsweats01

真ん中のドってどこ???

と人生で初めて、真ん中のドを探しました^^;ピアノが斜めに置いてあったので、余計わからなくなってしまった。。。

でも、何とか無事に1オクターブ上とかからスタートせずにはすみました^^;(ほんと、弾くまで不安だったよーーー)

19時からスタートして、23時終了という長いコンサートだったけど、先生方の素晴らしい演奏も聴けたし、ピアノだけでなく、オルガンや歌も聴けて、とても素晴らしい企画だったと想います。

いやー、本当に先生方は凄いと思う。めちゃくちゃ忙しいのに、それぞれに素晴らしい演奏をされて・・・完成度が高すぎるし・・・本物の音楽だーーーgood

みんな天才^^

私の先生も、リハーサルでの教会でのあまりの寒さと、疲れで風邪をひいてしまった中だったけど、やっぱり素晴らしすぎる演奏をされました。

学生は企画した先生の門下生2人とうちの門下3人の計5人演奏しました。

うちの門下のノルウェー人と中国人の男の子も素晴らしい演奏をして、うちの先生は大満足♪

コンサートが終わってから、

「あんた達は私の誇りよー。有難う!!!!」

とハグしにきました^^

でも、こんな事を言える先生がステキすぎる!と私は思うし、それは、あなたの人間性と指導力の賜物ですよ!!!

本当に私は彼女の弟子になれた事に感謝してもし尽くせません。

凄い緊張とプレッシャーの中だったけど、又一つ経験を積ませて頂いたことに感謝ですheart04

|
|

« ぶつぶつ・・・ | トップページ | さぶい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶつぶつ・・・ | トップページ | さぶい・・・ »