« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

菜の花畑

042_convert_20120625203212_2


1ヶ月ほど前の写真ですが・・・菜の花畑にて^^

| | コメント (0)
|

2012年6月26日 (火)

へるし~♪

一昨日の晩御飯

092_convert_20120625202403


きのことブロッコリー、スピッツコール(尖ったキャベツっていう意味です)という三角形のキャベツ(普通のキャベツは硬くて、切りにくいし、火が通りにくいので、こっちのキャベツを良く使います。)を蒸して、キュウリとコールラビというかぶの様なお野菜を細長く切ってサーモンで巻きました。

サーモンはえいこちゃん特製イタリアンドレッシング、蒸し野菜はえいこちゃん特製ポン酢で頂きました。

大好物の納豆はこっちでは3パック400円くらいするので、毎日買えませんが^^;自分へのご褒美に♪

お味噌汁はコールラビとわかめとおあげさんを入れて作りました。

おいしかった☆

| | コメント (0)
|

2012年6月25日 (月)

Jugend Orchester

若い子達のオーケストラにこの楽器↓でのりました。

わかりますか?

081_convert_20120625194724

チェレスタです。

くるみ割り人形のこんべい糖の踊りのメロディーはチェレスタで演奏します。

こんな音だよ↓

http://www.youtube.com/watch?v=0I5KlQJXmgM&feature=related

今回私はレスピーギの教会のステンドグラスという曲でのりました。

http://www.youtube.com/watch?v=Fd4FAWZ18TI

http://www.youtube.com/watch?v=VRKOHmjyGeI&feature=relmfu

このチェレスタは5オクターブ半ありました。

初めてチェレスタを弾きましたが、チェレスタは高音はなるけど、低音はあまり鳴りません。

しかも、結構きつめにアタックしないと、高音も鳴りません。でも、愛らしい響きで、癒されました。

とはいえ、初めてオケにのった私。

しかも、ピアノっていっつも弾き続ける楽器の為、90小節休みで突然入るとか・・・未知の経験で、必死に数えておりました^^;

しかも、変拍子や速度も変わるから、本当に必死。なんせ、仕事で都合が全くあわず、2回だけプローべ(リハーサル)に顔出せた程度だった為、曲も把握できてなかったので、直前に必死で曲を聴いてイメトレ☆

事前の舞台でのプローべの時、真ん中にいたんだけど、前(弦)と後ろ(管)から聞こえてくるのが全然あってなく、勿論、舞台は時差があるので、多少ずれるんだけど、それにしてはずれすぎやないかい?というずれ具合、しかもできてない箇所もあったり、不安も一杯だったけど、そこはドイツ人。本番はきちんとやる。

ほんと、いっつもドイツ人の本番の強さには関心する。プローべのやる気のなさとのギャップがありすぎ。。。もうちっと真面目にプローべからやろうよ^^;

ということで、本番はうまくいきました^^残念ながら、この日はあいにくサッカーとかぶってしまい、お客様は少なかったですが・・・。(この国では、コンサートを絶対にサッカーの試合とかぶらせてはいけません^^;)

この曲いい曲だった。特に4楽章。

指揮者はイタリア人。イタリア人の話すドイツ語って、イタリア語にしかきこえん(笑)情熱的な人でした。・・・がわたしゃ、イタリア人とはつきあえんな~と思った^^;ついていけん(笑)

プローべの合間の写真をもう一枚^^ (会場はハンブルクで一番大きなライスハレというホールでした。)

082_convert_20120625195907

| | コメント (0)
|

インターネットが繋がった!

ようやく・・・インターネットが繋がりました。

もう、1ヶ月以上繋がらず・・・本当に困りました。

くまが毎日の様にインターネット会社に電話するも、何の改善もなく・・・しかもコールセンターの対応が非常に悪くかえって腹立つ結果になったり・・・(そもそもドイツ人はよっぽどでない限りごめんなさいなんて言わないし、お客は対等か以下と思ってるから・・・)

ようやくこの前家のマンションに来て、何かいじったらしく、それで繋がるようになりました。

はよせんかい!

です。

何が原因だったのかもよくわかりません。。。

インターネットがないとこんなに不便だなんて・・・昔はなかったのに・・・

そしてないと不便だったけど、こんなに時間ができるんだとも思った日々でした。

でもないと困る。

ブログも頑張って更新しますので、又宜しくお願い致します☆

| | コメント (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »