« インターネットが繋がった! | トップページ | へるし~♪ »

2012年6月25日 (月)

Jugend Orchester

若い子達のオーケストラにこの楽器↓でのりました。

わかりますか?

081_convert_20120625194724

チェレスタです。

くるみ割り人形のこんべい糖の踊りのメロディーはチェレスタで演奏します。

こんな音だよ↓

http://www.youtube.com/watch?v=0I5KlQJXmgM&feature=related

今回私はレスピーギの教会のステンドグラスという曲でのりました。

http://www.youtube.com/watch?v=Fd4FAWZ18TI

http://www.youtube.com/watch?v=VRKOHmjyGeI&feature=relmfu

このチェレスタは5オクターブ半ありました。

初めてチェレスタを弾きましたが、チェレスタは高音はなるけど、低音はあまり鳴りません。

しかも、結構きつめにアタックしないと、高音も鳴りません。でも、愛らしい響きで、癒されました。

とはいえ、初めてオケにのった私。

しかも、ピアノっていっつも弾き続ける楽器の為、90小節休みで突然入るとか・・・未知の経験で、必死に数えておりました^^;

しかも、変拍子や速度も変わるから、本当に必死。なんせ、仕事で都合が全くあわず、2回だけプローべ(リハーサル)に顔出せた程度だった為、曲も把握できてなかったので、直前に必死で曲を聴いてイメトレ☆

事前の舞台でのプローべの時、真ん中にいたんだけど、前(弦)と後ろ(管)から聞こえてくるのが全然あってなく、勿論、舞台は時差があるので、多少ずれるんだけど、それにしてはずれすぎやないかい?というずれ具合、しかもできてない箇所もあったり、不安も一杯だったけど、そこはドイツ人。本番はきちんとやる。

ほんと、いっつもドイツ人の本番の強さには関心する。プローべのやる気のなさとのギャップがありすぎ。。。もうちっと真面目にプローべからやろうよ^^;

ということで、本番はうまくいきました^^残念ながら、この日はあいにくサッカーとかぶってしまい、お客様は少なかったですが・・・。(この国では、コンサートを絶対にサッカーの試合とかぶらせてはいけません^^;)

この曲いい曲だった。特に4楽章。

指揮者はイタリア人。イタリア人の話すドイツ語って、イタリア語にしかきこえん(笑)情熱的な人でした。・・・がわたしゃ、イタリア人とはつきあえんな~と思った^^;ついていけん(笑)

プローべの合間の写真をもう一枚^^ (会場はハンブルクで一番大きなライスハレというホールでした。)

082_convert_20120625195907

|
|

« インターネットが繋がった! | トップページ | へるし~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インターネットが繋がった! | トップページ | へるし~♪ »