« 菜の花畑 | トップページ | コンサート後の写真 »

2012年7月 8日 (日)

今週

移動とコンサートが多かった今週。

まず月曜はブレーメンの音楽隊の舞台、ブレーメンで演奏してきました。

私の先生がブレーメン芸大でも教えており、そこの門下生の発表会に部外者ですが、また出させて頂きました^^;

でも、みんな知ってるし、いい子ばかりだから本当に楽しかった^^(韓国人と中国人とブラジル人が大学では門下にいます^^日本人はいなかった。)

この大学はみんな若い、そしてアジア人が多いってどこのドイツの音大もそうだけど・・・

私は、最後にバッハのパルティータ1番とプロコフィエフのソナタ3番を演奏しました。

この日は特にバッハに好評を頂き、演奏終了後、聴いていた学生が、楽屋に飛び込んできて抱きつかれたり、(外国だね。笑)門下生や知らない学生達が感想を伝えにわざわざ来てくれました。

先生からも感想を聞いたけど、その後も又、感想を綴ったメールを下さいました。

人の胸を打つバッハを弾ける様になりたいと思って、ここにきた私。

勿論、勉強しなくちゃいけない事はまだまだ一杯で、いやになっちゃうけど・・・でも、ほんのほんのちょっぴり、希望の光が見えたようで、嬉しかったです。

バッハって好きだけど、本当に難しい。そして、つまらないと感じるお客様がここドイツでも多いので><興味もってもらう演奏をするのは更に難しくなる。

だから、挑戦です!!

9月19日の卒業コンサートでも演奏するので、そこに向けて、更に良くなるように、勉強していこうと思います。

そして、リューベック音大でのリート(歌曲)セミナーにも参加させてもらいました。

リューベック音大の生徒対象ですが、S君がいつも声を掛けてくれ、部外者なのに、彼の伴奏者という事で参加させてもらえて・・・本当に本当に彼に感謝です。

そして、今回の先生はとってもいい先生で、とっても短い時間だったけど、とっても大切な事を学べて、貴重な経験でした。S君本当に有難う><

実は、お友達がいいリート伴奏の先生に出会ったと言ってて、「ふーん」って聞いてたのですが、同じ先生の事だったと一昨日判明☆

彼女とは音楽の意見が合うけど、ここでも同じで、ビックリでした^^

そして、そこで学んだ事をもってブラウンシュバイクでの独日協会主催の七夕祭りで1曲抜かして、後は全部日本歌曲のコンサート。

コンサートが11時半からだったので、朝6時半に家を出ました^^;

今回沢山日本歌曲を伴奏して思ったけど、日本の曲ってあっさりさっぱりしてる。

そしてまた、それを割とさらっと弾かないといけない。

ドイツに来て、もっと表現しなさい、もっともっと・・・と言われて、そういう感覚になってると、もっと表現しなくていいの?って不安になっちゃう。

でも、あまりでしゃばりすぎず、調和をはかる・・・という日本の感覚だから、こういう音楽になり、又日本人の音楽学生が、まだまだ表現が少ないと言われるのかな・・・とか、練習しながら、一人で納得してました。

でも、そこに日本の「美」を見た感じで、演奏者としては、自分の殻を破って大胆に表現したり、仕事を貰う為に、自分を売り込んでいく大胆さだったり・・・そういう事も必要なんだろうけど、人としては、やっぱりそういう日本人の感覚ステキだな・・・なんて☆

海外に出て知る、日本の良さ・・・・って感じですね。

日本歌曲も好きな私にとっては、とっても久しぶりにこんなに沢山日本歌曲を演奏できて嬉しかったです☆。

フォルクスワーゲンの会社があり、そこで働く日本人の方がその地域には住んでいらっしゃるので、ほぼ日本人で埋め尽くされるのかと思いきや、ドイツ人の方が圧倒的に多かったです。沢山お客様が来て下さり嬉しかったです。

日本人、ドイツ人のお客様も涙ぐまれて聴いてらっしゃる方もいらっしゃいました。

コンサートは大成功で、ドイツ人のピアニストの方も聴きにいらしてて、私がどういう表現をし、どの声部を強調して出していたかとかメモに取って下さってて、好評を頂き、興奮冷めやらぬ彼女は、お昼食べるのも、私達のテーブルに来て下さり・・・本当に嬉しかったです。

この前のリートセミナーで学んだ事が、活かされたと思います。

ソプラノのSちゃんも、いつもながら、素晴らしく歌い切り、大好評を得てました。

そして又コンサートに来年呼んで下さるそうです。

歌曲の世界はとっても深い。

そしてソロを弾くことと、伴奏、その中でも勿論楽器によって、色々伴奏の仕方も変わるけど、リート伴奏って本当に全くソロとは違う世界。

勉強しなくてはいけない事だらけ。

日本歌曲も昔の言葉でわからない言葉が一杯あったけど、ドイツ歌曲は、歌詞をよく読んで、歌詞に寄り添って伴奏しなくてはいけない。

これに英語、フランス語、ロシア語・・・などなど、色々な言語で歌曲はあるから、言葉も学ばなければ・・・

大学時代にリート伴奏しても良さがわからず、つまらないと思ってた私。。。

こんなに(難しいけど)面白くて奥が深いとは・・・

伴奏ももっと頑張って勉強していきます☆

近々はヴァイオリンとクラリネットの伴奏をする予定デス☆

|
|

« 菜の花畑 | トップページ | コンサート後の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花畑 | トップページ | コンサート後の写真 »