« コンサート後の写真 | トップページ | お肌と髪の毛 »

2012年7月10日 (火)

カルミナ・ブラーナ

2362012_carumina_brana_in_laeiszhal
話が前後しまくりますが、6月末にカルミナ・ブラーナの本番がありました。

この写真はプローべの模様。

何か私、ピアコンのソリストの様になってますが、本番は、ピアノは後ろに置きました。

本番はオーケストラの一員として、ピアノを演奏しましたが、楽しかったです。

この日までは、コーラスの伴奏、オーケストラの足らない楽器のパートを補足する為、プローべ(リハーサル)に指揮の先生と走り回りました。

一時間以上あるこの曲。そして、フォルテが多い上、本来オーケストラが弾くのに、ピアノで全部弾かないといけなかったので、プローべの時は汗だくで弾いてました。

本番まで大変だったけど、しばらくこの曲を弾く事もないのか・・・と思うと、ちょっぴり寂しい。。。

体力を消耗しまくり、とっても疲れたのも確かだけど、だからこそ愛着がわいた・・・というか^^

さて、6月はオーケストラの一員として、2度このライスハレという、ハンブルクで最も大きいホールにのりました。

でも、オケの経験がない私は、舞台にのって、オケは実際こんなに大きな音なんだ~とビックリしたり、まわりから音がずれて聞こえてくる事に戸惑ったり、(舞台は広いので、後ろの方に座る管楽器と前の弦楽器では、演奏するタイミングを少しずらさないと、お客様にずれて聞こえるのです・・・。)指揮者のタイミングと音を出すタイミングの差に悩んだり・・・

と、色々とまどいました。(慣れみたいだけど・・・)

でも、いつもひとりぼっちで演奏する楽器なので、こういうチームワーク命みたいなのには、とっても憧れがあり、今回の2つのコンサートはとても楽しみました。

又、オケの一員としても舞台に立たせていただける事があれば、嬉しいです☆


|
|

« コンサート後の写真 | トップページ | お肌と髪の毛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサート後の写真 | トップページ | お肌と髪の毛 »