旅行

2011年8月 7日 (日)

舞妓は~~~ん

どこかに泊まりたい・・・でも、遠くには行きたくない・・・

という母の意向で、京都に1泊して来ました。

まあ、伊丹-京都間なら、日帰りが余裕でできるのですが、京都をウロウロして、ホテルの大浴場でゆっくりお風呂に入り、マッサージチェアーも満喫して、母とのんびりしてきました。

そして、今回の私の旅の目的は・・・

じゃ~ん、

舞妓さんに変身する事!

前からしてみたかったのですが、今回遂に体験してきました。

暑いので、舞妓さんの格好をして、写真だけ撮るコースをチョイスscissors

031_convert_20110802030907
もはや誰かわかりません。。。

そして、ナゼ手を白塗りしてくれなかったのでしょう・・・weep

出来上がった写真を見て、気がつきました・・・

手だけ黒い・・・^^;

そのあと、清水寺付近を散歩foot

散歩中、水占い発見!

060_convert_20110802031807

箱に200円を入れて、紙を一枚取り、右のアンパンマンのたらいにつければ、文字が浮き上がってきますよーってな段取りです。

試してみました。

061_convert_20110802031900

少し凶って・・・

063_convert_20110802031959_2
半笑いです・・・^^;

さて、やっぱり日本の風景・・・いいですね^^

057_convert_20110802032347
042_convert_20110802032507


066_convert_20110802032611
あちこちゆっくりお散歩できました。

次の日も四条河原町の駅付近をブラブラして、くまちゃんへのプレゼントに「侍」Tシャツを買ったり、ドイツ人のお友達にお箸を買ったり、お買い物をした後、タンデムパートナー(母国語を教え合うパートナー)のSabineが、京都に留学中なので、3ヶ月ぶりに再会。

日本語が更にうまくなってる上、関西弁になってて、うけた(笑)

美人の外国人から、「ほんま?」っていう関西弁が出てきたら、ビックリするよね??

母に

「つまらないものですが・・・」

と言って、プレゼントを差し出したのにもうけた(笑)

半年の留学を終え、9月にはハンブルクに戻ってくる彼女だけど、本当にチャレンジ精神旺盛だし、しっかり自分の人生の計画を立ててる彼女に、母と二人で関心しました☆

096_convert_20110802033329


この顔の大きさとスタイルの違い・・・

しゃーないねー、わたしゃ日本人だぁ・・・

彼女と、日本で再会できて、本当に嬉しかった!!!

そして、日本が大好きで、満喫してる彼女に一安心。。。

ザビーネ、私は8月中旬に一足お先にハンブルクに帰りますが、ブランケネーゼのスターバックスで待ってるからね~paper

とっても楽しい京都の2日間でしたgood














| | コメント (0)
|

2010年9月 4日 (土)

Mecklenburg

先週末、Mecklenburgへ行ってきました。

034

036

がつくほど、田舎でした(笑)

携帯も圏外・・・coldsweats01

道で人を殆どみなかったし・・・

今調べて知ったけど、ここは、ドイツで一番人口密度の低い州らしい。。。

ハンブルクから車で3時間半かかるドイツ北部の街で、旧東ドイツなので、お家の色とかが、どこも一緒だったりしました。

カメラのバッテリー切れで写真があまり撮れなかったし、この写真ではわからないと思いますが、空と雲が近くてビックリ!

今回、何故この街に行ったかと言うと、

友人Bのご両親が、ここに住んでいて、日本で言うペンションを経営されてるのです。

それで、ドイツ人さん率いるラテンバンドMas Que Nadaが、Bさんのパパに招待されて、ここでライブをするという事で、私も便乗して付いていったのですhappy01

Mas Que Nadaの演奏はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=nfZzaJT07Xk

毎月どこかでライブがあるのに、いつも仕事と被り、今まで全く行けず、今回初めて聴きました。

小さい頃から

「クラシックを勉強してる人はクラシック以外の音楽を認めなかったり、聴かなかったりするけど、どんなジャンルでも音楽は音楽。どのジャンルの音楽も素晴らしいんだよ」

と両親から言い聞かされてたし、色んな音楽を聴かせてくれたので、私はクラシックもジャズもタンゴも好きだし、昔はよくロックも聴いてましたcatface

そして、父親がラテンもよく弾いてたので、ラテン音楽も好きpaper

だから、すっごく楽しかったですgood

お客さんも沢山来てて、フロアは踊る人達で溢れかえってたので、私は舞台横の、ゆっくり鑑賞できる席で聴きました。

でも、私の席の横の人達はたまらなくなったのか、暫くして踊りだしましたが・・・(笑)

大盛況の中、23時過ぎにライブ終了。

コンサート終了後も、メンバーは夜中まで大騒ぎwink

特にラテン人のメンバーは歌って踊って・・・・foot

でも、ボーカルのメンバーがひとしきり騒いで、静かになったなと思ったら、後片付けを手伝ってたのには、みんなでうけた・・・happy02

047_2

めちゃいい人やんwink

メンバーはお船の船長さんもいるし、学校の先生が多いかな・・・みな本業を持ってて、週に1回練習をしてます。

みんな優しくって音楽大好きなステキな人達good

翌日、少し街をお散歩して帰って来ましたが、音楽も、Mecklenburgもとっても楽しみましたgood

| | コメント (0)
|

2010年7月24日 (土)

Flensburg

もう先々週の話になりますが、Flensburgという、ハンブルクから電車で2時間北上する街へ行ってきました。

声楽のScovotti先生が、「水着持って家にいらっしゃ~い!」と言って下さったので、彼女の門下生達と行って来ました。(私は彼女の生徒の伴奏を結構してます。)

028

車窓より

この橋を電車で渡りました。

031

さてはて、先生は大型タクシーを駅に手配してくださっていて、そのタクシーで6人で先生宅へ向かいました。

先生宅につくと、先生は既に水着姿・・・

本気で泳ぐんだ・・・coldsweats01

その前にお茶と軽食cafe

そして、先生宅を鑑賞???

沢山の舞台での写真。

先生はメトロポリタン歌劇場で歌われてたコロラトゥーラの歌手です。

色々な歌手との写真もあり、しばしみんなで鑑賞。

そして、音楽番組で先生が歌ってるビデオも見させて頂いたんだけど、見ながら先生も歌いだし、「今の方が声がいいわね」って言ってました(笑)

先生はもう70代だと思うけど、今でも素晴らしいコロラトゥーラでビックリします。

042_2

そして、じゃ~んsign03ブリュートナーshineちょっと弾いたけど、随分古いピアノだと思います。

そして、ピアノの上に飾ってる、漢字が一杯書いてある小さい屏風みたいな飾り物。

よく見たら、上下逆で、こっそり直してたら先生に見つかり、「あら?間違ってた?わからなかったわ」と言われましたが、そりゃ、漢字だもんね、どっちが上か下かわかんないよね。

035

さて、一息ついたら、水着に着替えて、徒歩5分ほどの海岸へ。

しかし私も、Sちゃんも、Y君も水着を持ってきておらず・・・

浜辺にて見学・・・

う~入りたかった・・・sweat02

この海岸を渡るとデンマークです。

デンマーク見えてましたが、この写真じゃ見えないね・・・

050

カヌーをする人

053

そしてヨット

058

若人達も浜辺でお話したり読書したり・・・

060

わんこは走ってはしゃぎ

055

鴨夫婦?はお散歩

065

先生の門下生は海へ

先生が、「服は私の貸すし(ってめちゃでかいけど・・・^^;)、すぐ乾くわよ、入っちゃいなさい」っとせかした為、Sちゃんは服のまま入っちゃいました^^;

(すぐ服はすぐ乾いたので、よかった)

077

私とY君は、浜辺で居残りbleah

062

みなさん一泳ぎしたところで、休憩の為戻ってきました。

みんなとcamera

あ!Sちゃんが撮ってくれたのでいませんが・・・

076

そして、又海へ帰って行った先生と門下生。。。

元気だな~、先生(笑)

みんなひとしきり泳いで、先生宅へ。

お腹が減ったところで、先生宅のお庭でお食事。

先生の旦那さんが、お肉、ウィンナーなど、グリルで焼いて下さりましたgood

おいしかったcrying

この日も先生はプチプチ切れてたけど、それもかわいくて楽しかったです。

(先生はよくプチプチ怒るけど、すぐご機嫌は直ります。が、もはや何で切れてるのかわかんない事多し・・・その怒ってるのもかわいいです。)

この日も先生から

「エイコのアップシュルスコンサート(卒業リサイタル)はいつなの?」

と聞かれたけど、既に何度か聞かれてるのですが・・・

「先生、私まだこの学校に来て1年も経ってませんし、まだ卒業コンサートはありません」

と回答。

卒業コンサートは9月にあるけど、それは同級生みんなが出るので一人8分くらいしか弾けません。

で、先生が聞いてるのはそのコンサートでなく、上のコースに進学し、卒業する時にするリサイタルの事。

先生、私、まだドイツに来て、そして学校に入ってからも1年も経ってないのですよ・・・sweat01

先生とはよく会ってるけどねぇ~wink

072

沢山日光浴びて、沢山笑って、おいしいお料理食べて・・・

楽しい時間でした。

でも、みんな沢山日光を浴びて疲れたのか、帰りの電車は爆睡でした(笑)

行きは、Y君とず~っとしゃべりまくってた私も、ハンブルクに着くまで、爆睡(笑)

とにかく楽しかったです。

先生、門下でもないのに、ご招待頂き、有難うございましたnote

先生の歌はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=SGFAshSoCHw

http://www.youtube.com/watch?v=Murd54IJuLs&feature=related

| | コメント (2)
|

2010年7月20日 (火)

プチ旅行 ~Weimar~

プチ旅行2日目はヴァイマール(ワイマール)へ。

ゲーテとシラー、そしてリストもバッハも住んだ街、ヴァイマール。

ハンブルクと違い、街並みが「ドイツ」って感じで、キョロキョロしながら、観光しました。

107

110

114

160

ここで、一息?

へんてこ銅像とパチリcamera

118_2

この銅像↓の顔真似をしてたら、通りすがりのドイツ人観光客に笑われたbleah

でも、似てるでしょ???(笑)

136_3

さてさて、ここは絶対外せません。。。

ゲーテとシラーの銅像。

深い友情で結ばれていた二人は、お互いを刺激しあって、それぞれから素晴らしい作品が生まれました。

そういう、刺激しあって、お互いを高めていける友情って素晴らしいclover

ベートーベンの第九「歓喜の歌」はシラーの詩が使われているし、シューベルトもゲーテの詩を用いて、「魔王」「野ばら」など作曲したし、作曲家も沢山彼らの詩を用いて作曲しています。

144

あたしもちょいと仲間にいれとくれ~sweat01

147

それから、教会ですこ~しオルガンも聴けました。

でも、曲が終わらないうちに、「閉めま~す」と言って、追い出された・・・sweat01

157

175

かわいい傘屋さん発見。

152

おじいちゃんとおばあちゃんも気になった模様happy01

153

大きな公園があったので、ゆっくりお散歩もしました。

公園内にシェイクスピアの銅像発見paper

166

そして、リストも!

171

写真ま~だ?と思って、上からうかがってるところを撮られたので、高飛車な感じです(笑)

リストもうまく弾けるよ~にheart04

さて、この日はいいお天気で、暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい気温で、楽しく観光しました。

もう一日どこか、観光したい~と名残惜しい気持ちを引きずりつつ、ハンブルクに戻って来ましたcoldsweats01

ステキな週末を過ごせたので、又今週も頑張れそうpaper

| | コメント (0)
|

プチ旅行 ~Jena~

プチ旅行に行ってきました。

車で4時間掛けて、ハンブルクからイエナへ。

土曜日のイエナはお天気が悪くて寒かった。。。証拠写真↓

044

なんか、理解がちゃんとできてなかったのですが、ドイツ人さんの友人のHが、らずDVDを作った事があり、今回もDVDを撮る為に行った様です。

一つ前のYou tubeもHの作品らしい。。。しらなんだ・・・。

だから、関係者として、私達もリハーサルからお邪魔しました。

037

舞台裏からも見せてもらったけど、ダンサーの方々は、延々と柔軟体操をされてて、ここにプロを見たshineって感じがしました。

コンサートは20時からスタートscissors

ダンサーが怖いと騒いでたので、「おめめをつむって聴きなさい」と言われてたけど、怖いものみたさにおめめバッチリ開けてみましたeye

ダンサー登場・・・

045

046

047

以外に平気でした。

そして、コンサートスタートpaper

069

060

大きな野外会場でしたが、満員のお客さんで、大人も子供もノリノリで踊ってました(笑)

コンサート終盤。

奥から、「ネバーエンディングストーリー」のファルコンの様なのが登場。

079

会場にもやってきた。

082

ファルコンも又舞台裏に引っ込み、大盛り上がりのうちに、ライブは終わりました。

088

彼らは、もうかなり前から、海外公演をしているそうで、この翌日はノルウェー公演に行くと言ってました。

ボーカルは、大漁と書かれたはっぴに、はちまき、赤いふんどし姿だったし、きれいなお姉ちゃんダンサーもいれば、歌舞伎を彷彿させたり、昔の怪談を彷彿させるメイクのダンサーもいたり、高いところで、大きなバナナを振ってるダンサーもいたり、終始絵を描いてるだけのメンバーもいたり、バックスクリーンでは、色んな映像が流れてたし・・・

とってもアイデアに詰まったパフォーマンスのできるバンドだなと思いました。

(でも、なんか、米米クラブを思い出した私って・・・catface

ドイツ人さん達は、「えんや~とっと」という、ボーカルの掛け声に大興奮。

何度も旅行中言ってましたが、

それ覚えてどないすんねん・・・wave

どこで使うねん・・・catface

もっと他の言葉覚えてくれ・・・pig

ともあれ、彼らの音楽は凄くかっこよかったし、(ちょっと凍えそうな程寒かったけど・・・snow)楽しかったですscissors

| | コメント (2)
|

2010年7月17日 (土)

プチ旅行

渋さ知らずという日本のバンドのライブを聴きに、Jena(イエナ)という街まで下って、プチ旅行してきます。

Weimar(ヴァイマール)も近いので、ちょっくら寄る予定。

渋さ知らずのハンブルクでのライブの模様はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=GTW9k2pwZfE

こういう音楽も好きなんだけど・・・

ちょっとダンスの人、怖いよ。。。

ドイツでも人気がある様だけど、勿論日本でも人気ある様ですね。。。私は知らなかったけど・・・

本当は、ライプツィヒにも寄りたかったけど、今回は時間がなくて断念。。。

ぐやじ~~~sad

ではでは。。。

| | コメント (0)
|

2010年4月 4日 (日)

ただいま・・・4 (in Frankfurt)

夕方からは、フランクフルト観光へ。

DOM

141

139

140

黄金色のDOM

146

そして日本人がケーキを作ってるカフェへcafe

152

久々のモンブラン・・・そして控えめなお味・・・

ドイツのケーキは、生クリームと砂糖とバターのフェスティバル~paperだから、本当にこういう日本の味に飢えまくってるわたし。。。

至福のひと時でした。

駆け足でフランクフルト観光しましたが、何だか「ここって東ドイツだったっけ??」と思う位少し暗く感じました。。。人も疲れてるかんじだった・・・。そして日本人が凄く多かった・・・

やっぱり、我が街・・・ハンブルクがいいわ~~winkと再確認しました^^

でも、た~のしかったrockやりたいこと全部できたgood

帰りの電車は言うまでもなく、Hちゃんと爆睡・・・でしたsleepy

155

156

おわりcherry

| | コメント (0)
|

2009年12月 4日 (金)

Lübeck(リューベック) Nr.5

リューベック名物「マジパン」のお店へpaper

053

マジパンとは、砂糖とアーモンドを練ってあわせたお菓子。ブタさんや、コアラや、果物や、色々な形と色づけで売られています。チョコの中に入ってるのもあります。

はい、ここでも必死すぎて、マジパンの写真取り忘れた上、買ってきたブタさんのマジパン達は、私の胃の中に納まっちゃった~、あ~あ~despair

どこでも売ってるので、又今度買った時に紹介しますcoldsweats01

実は、ヨーロッパのマジパン入りチョコが苦手だったのですが、ここのマジパンは癖もないし、美味しくて大好きですgood

店内はクリスマスの飾り付けでとっても綺麗でした。

お客さんも多くて、ごった返してました。

私はブタさんのマジパンをいくつか買って大満足good

次の電車まで時間があったので、ペトリ教会へpaper

066

065

教会内でクリスマスマルクトを行っていていましたxmas(外は寒いから正解だよねwink

067

隅の方に、この小さい白いパイプオルガンがあり、お兄さんが演奏してました。

その横で、私が食い入るように、楽器や奏法や譜面を見ていたので、演奏後、お兄さんが話しかけに来てくれましたpaper

お兄さん:「演奏は楽しんでくれた?」

え:「有難う。とても良かったです。」

兄:「どこから来たの?」

え:「日本から来たけど、今はハンブルクでピアノを勉強してるの。」

兄:「そうなんだ。僕、日本語言えるよ。うーんとね・・・・生麦生米生卵

誰や~、そんなど~でもいい日本語を教えたのは~bearing

でも上手だったし、ちゃんと早く言えてたgood

(時々日本語を知ってるドイツ人から声を掛けられて披露されるけど、みんな上手ですhappy02

さて、ペトリ教会で色々楽しんだ後、ハンブルクへ戻りましたbus

半日しか滞在できなかったので、リューベックの街を周りきれなかったけど、楽しかったし、本当に可愛い街でした。

道も石畳で、ヨーロッパって感じだったし・・・event

沢山歩いたので、帰路の車内ではお友達と爆睡しましたsleepy

近い街なので、又春になったら行きたいなと思ってますcherryblossom

おしまいend

| | コメント (0)
|

Lübeck(リューベック) Nr.4

有名なマリエン教会に行ってきましたvirgo

この教会は1250年から100年掛けて建造された、ゴシック様式の教会です。

17世紀頃、ブクステフーデがオルガニストを勤め、バッハが演奏を聴く為によく通っていたと言われています。

ここのオルガンは世界最大級で8512本のパイプがあります。

この上に沢山パイプがあるのがパイプオルガンです。写真が下手でごめんなさい。。。

035

フラッと立ち寄った所、受付のおじちゃま(って多分、教会のお偉い方だと思うけどcoldsweats01)が、

「今日はとても上手なオルガニストが来るんだけど、そんなに宣伝してないんだconfidentもし、興味があったらチケット一枚あげるよ。」って声を掛けて下さった。

本当は夜にハンブルクで「魔笛」を見る予定でチケット買ってたけど、二つ返事で甘えてチケットを頂いちゃったpaper

ぐふふwink

始まるまでほんのちょっとしか時間がなかったので、第二次世界大戦の爆撃で尖塔から落下した2つの鐘や、教会の外観や、悪魔の像やら・・・有名な物の写真がほとんど撮れなかったけど、下の写真は、死の舞踏のステンドグラスと天文時計です。

038

041

オルガン演奏は本当にとっても素晴らしかったgood

ハンブルクの教会で何度かパイプオルガンを聴いたけど、響きすぎて爆音の事が多かったけど、この教会の造りに秘密があるのか・・・よくわからないけど、とても、柔らかい温かい響きでとっても気持ちが良かった~note

横をふと見ると、当初の予告通り、1曲目から、お友達は爆睡でしたsleepy

羽毛布団に包まれてるかの如く、温かく柔らかい響きだったので、気持ち良かったのでしょう。私もあまりにも気持ちよくってちょっとうとうとしちゃったbleah

046

屋根の模様がイバラの様に見えるのは私だけ?

帰り際に、チケットをくれたおじちゃまに丁重にお礼を述べた後、外に出ると、真っ暗。

とりあえず、リューベック名物のマジパンのお店へ移動しました。

つづくwink

| | コメント (0)
|

Lübeck(リューベック) Nr.3

『メルヘンの森』発見!

親子連れで賑わっていたけど入ってみましたvirgo

011

童話の一場面が人形で表現されていましたが・・・

こちら『シンデレラ』↓

008

009_2

010

後2つはわかんないけど・・・

メルヘンちゃうやん、ホラーやん。。。shock

ドイツの人形の顔ってちょっと怖い。

本や教科書の挿絵も然り。

でも、子供達はとても楽しんでそうだったから、国によって『可愛い』という判断基準が違うのでしょうcatface

私達はそそくさと出てきましたcoldsweats01

| | コメント (0)
|

その他のカテゴリー

グルメ | コスメ | ピアノ | 旅行 | 日記 | 映画 |